CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


嵐・関ジャニ∞・V6・Sexy Zoneを中心に好きな人たちを追っかけてる人のブログ。
日常や趣味のことを自由気ままに綴ってます。
2017年観た映画@映画館編

毎年年始恒例・昨年観た映画リスト!

お次は映画館編。

 

 

・僕らのごはんは明日で待ってる

・破門 ふたりのヤクビョーガミ

・この世界の片隅に(アニメ)

・キセキ あの日のソビト

・一週間フレンズ。

・愚行録

・サバイバルファミリー

・彼らが本気で編むときは、

・ハルチカ

・ひるなかの流星

・PとJK

・チア☆ダン

・3月のライオン前編

・3月のライオン後編

・ちょっと今から仕事やめてくる

・追憶

・22年目の告白-私が殺人犯です-

・忍びの国

・兄に愛されすぎて困ってます

・心が叫びたがってるんだ。

・君の膵臓をたべたい

・打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(アニメ)

・トリガール!

・関ヶ原

・三度目の殺人

・ナミヤ雑貨店の奇蹟

・新感染 ファイナルエクスプレス(韓国)

・ナラタージュ

・ミックス。

・先生!、、、好きになってもいいですか?

・ラストレシピ 麒麟の舌の記憶

・泥棒役者

・DESTINY 鎌倉ものがたり

・写真甲子園 0.5秒の夏

・8年越しの花嫁 奇跡の実話

・未成年だけどコドモじゃない

 

 

計36作品。(内訳…邦画33作品・韓国1作品・アニメ2作品)

複数回観に行った作品はありませんでした。

2016年が27作品だったので、だいぶ上回りました!ちなみに2015年は25作品。

自宅鑑賞は年々減っていってるけど、映画館へ観に行く作品は年々増えていってます。2017年は月3ペースだったのね。

観に行こうと思ってたけど結局観に行かなかった…という作品が軽く10作品くらいはあるので、もっと観れたんじゃないか?とも思うけどね。

 

 

 

◎作品賞

 

『新感染 ファイナルエクスプレス』

なんと、まさかの韓国映画。断トツで文句なしのナンバーワン!最優秀賞!

フィルマークス(私が使用してる映画記録アプリ)でも唯一の★5つ評価をつけた作品。

ストーリー展開、シチュエーション、役者陣の演技、すべてにおいてパーフェクト。

ただのパニック映画・ゾンビ映画だと思うなかれ。めちゃくちゃ面白いです。そしてめちゃくちゃ泣ける。

私も号泣を通り越して嗚咽。映画館で嗚咽したのっていつぶりだ…

とにかくスリルが半端ないパニック映画ではあるけど、その中でもメインキャスト陣の人間模様がしっかりと描かれています。

役者陣の演技も素晴らしくて感情移入しまくりました。どういう風に撮影してるのかも気になる…。

観ていて辛いシーンが多数あり、ほんと容赦ないな…と絶望を感じるレベル。号泣嗚咽の山場は5回くらいある。

極限状態に陥った時に人間はどうするのか、というのもこの作品を観て考えさせられました。

自信を持ってオススメさせていただきたい作品。観て絶対に損はありません!!

 

 

『ラストレシピ 麒麟の舌の記憶』

料理の映画か〜と思って、観る前はそこまで心惹かれるものはなかった。

正直、二宮さんが出演してなかったら観てなかったであろう作品だったと思う。

しかし蓋を開けてみるとただの料理映画ではなく、料理を通じて人と人の繋がりを描いたとてもあたたかい物語だった。

スケールは大きいけど、この作品が伝えたいことは非常にシンプルなのでわかりやすくストレートだった。

人との繋がりや大切な人を想う気持ちを大事にしていきたいと改めて思わせてくれる良質な作品で、観終わったあとの多幸感が心地よかったです。

 

 

『22年目の告白-私が殺人犯です-』

最初から夢中になって観てたら、ラストまであっという間だった。

自分が犯人であると名乗り出る殺人犯・その犯人を目の敵にする刑事・元ジャーナリストで事件を追いかける現キャスター。

3人のトライアングルの掛け合いがテンポもよくて、中だるみせず観ることができたと思う。

ハラハラ感もあって、楽しく観られた作品。

 

 

『8年越しの花嫁 奇跡の実話』

これが実話だとは到底思えないくらい壮絶で、愛の持つ力は凄いな…とこれほどまでに思ったことはなかなかないようなお話。

まず最初に、実話ということで…麻衣さんがお元気になられて本当に良かったです。

実話を基に作られた作品(特に病気が絡んだもの)を批評するのは個人的に微妙なものがあるんですけど(実際にあった出来事なので軽々しく発言できないというか…)、ここはあえて書かせていただく。

麻衣さんの並大抵じゃない努力、8年待ち続けた尚志さんの努力、ご家族の努力、周囲の人たちの理解と協力、すべてが揃わなければこんな奇跡みたいなことは起こらなかったかもしれない。とても心に響きました。

そしてバックナンバーが歌う主題歌「瞬き」がラストに流れるわけですが、その歌い出し部分の歌詞があまりにもピッタリで、それがまた泣けた。天才かよ清水さん…!

「幸せとは 星が降る夜と眩しい朝が繰り返すようなものじゃなく 大切な人に降りかかった雨に傘を差せることだ」

一体どうしたらこんな歌詞が浮かんでくるんだろう…。その主題歌も含めとても良い作品でした。

 

 

『三度目の殺人』

是枝監督作品ですが、今までの作品以上に賛否両論ある作品なのではないかと。

ラストはスッキリ終わってほしい!という人には不向きの作品だろうなーとは思った。

だけどこの作品の最終到達地点は「明確な正解」ではなくて、現在の司法の在り方について考え込んでしまう作品だった。現代が抱えている問題を提起しているかのような。是枝監督ならではの作品だと思う。

いろんなことを考えながら情報を脳内で整理しつつ観ていたので難しい作品だったけど、とても見応えがあった。

観終わった後は「凄いものを目の当たりにしてしまった…」とため息吐いて放心してしまったし、引きずった作品。

やっぱり是枝監督ってすごいんだな…。

 

 

(以下、候補にあげた作品)

・君の膵臓をたべたい

とにかく切なかったけど、映像から伝わってくる瑞々しさや透明感が好きだった。

思い切り感情移入したけど、終わりがきれいにまとまっていたので、引きずることなくきちんと消化できた。

 

・チア☆ダン

青春部活ものが好きなので、本作も感動しながら観た。

この手の作品は大抵ハズレがないし、実話だということもすごい!

メインキャスト5人ともよかったし、顧問役の天海祐希さんの松岡修造っぷりがとてもよく似合ってた(笑)

 

・愚行録

思った以上に救いようのない話。とにかく重い・苦しい・辛いの三重苦。常に仄暗い空気感と世界観で物語が進んでいく。

救ってくれるのも闇に落とすのも人間であり、人間の本質を目の当たりにした作品。

割とゆっくり進んでいって前置きが長いなーと思ったんだけど、物語が急に転換するのでその前置きは重要だったんだなと観終わった後思った。

一家惨殺という点では「怒り」と同じだけど扱うテーマが違っていて(むしろ正反対な気もする)、事件の被害者について一人ずつ話を聞いていくうちに真実がわかる展開は「白ゆき姫殺人事件」に似ていた。

 

 

 

◎俳優賞

 

・役所広司(三度目の殺人/関ヶ原)

俳優賞は誰にしようか?とふと考えたとき、即座に思いついたのは役所さんでした。

ドラマ「陸王」といい、2017年は個人的に役所さんyearだった。

特に「三度目の殺人」のお芝居が本当に、ものすごかった!!

冒頭シーンで役所さんの顔がアップになるシーンがあったのだけど、まずそこで釘付けになったと同時に背筋がぞわぞわして鳥肌が立った。大袈裟ではなく本当の話。お芝居観て鳥肌立つなんて久々のことだった。

その後、役所さん演じる三隅が出てくるたびに胸がザワザワしたし表情の変化が見逃せなくて、じーっと見入ってしまった。

あまりにも圧倒的すぎて他を寄せ付けない、堂々の最優秀賞です。

 

・佐藤健(8年越しの花嫁)

「亜人」は観なかったので「8年越しの花嫁」での選出です。

たけるくんに何の変哲もない普通の青年のお芝居をさせると本当に上手いし絶妙だなぁ、と実感した。

歯を見せてニカッと笑う顔も、感情が溢れだして泣く顔も、もうその人(今作でいうと尚志さん)にしか見えなかった。

私の好みからいうと変わった役だったり悪役だったり突飛な役を好む傾向があるんだけど、”普通”のお芝居が自然体で上手い人はなかなかいないような気がする。

 

・藤原竜也(22年目の告白)

ドラマ「リバース」で演じた地味め男子とは正反対の、美しくカリスマ的な人気を誇る殺人者を本作で演じてました。

昔からよく観てる俳優さんだけど、やっぱり藤原竜也すごいよなぁ〜と改めて思った。

存在感もあって華もあって演技力もあるし、自然と惹きこまれる。

 

 

(以下、候補にあげた俳優さん)

・兼松若人(ラストレシピ)

若かりし楊清明を演じていた、あのお方です。存じ上げなかったのですが、今作で初めて認識しました。

片言の日本語があまりにも上手だったので中国の俳優さんだと思ってたら日本の俳優さんだと知った時の驚き。

滝田監督もお気に入りの兼松さん、今後要注目です。

余談ですが、兼松さんのブログ見に行ったら貰ったコメントひとつひとつに丁寧にお返事してらしてとても好感が持てました!

 

・田中泯(DESTINY 鎌倉ものがたり)

田中さんは貧乏神を演じてました。かわいらしくて憎めない貧乏神を好演していて印象的だった!

 

・仲村トオル(22年目の告白)

まだこの作品観てない人は取り急ぎ観てくれーー!(多くは語りませんw)

 

 

 

◎女優賞

 

・満島ひかり(愚行録)

2月にこの作品を観たのだけど、その時点で「こりゃ2017年の女優賞は満島さんで決まりだわ…」と思った。

本当に救いようのない話で重く暗い話だったけど、満島さんでなければこの作品は成立しなかっただろうと本気で思う。

独白のシーンは背筋がゾワゾワした。

闇を抱えてる役をやらせたら右に出るものはいないんじゃないかっていうくらいめちゃくちゃ似合う満島さん。最高です。

 

・広瀬すず(三度目の殺人/チア☆ダン/先生!/打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?)

2016年に引き続き、今回も彼女を選出させていただきました。

2017年も大活躍でしたね。しかも、すべて違うジャンルの作品で全く違う姿を見せてくれました。

「三度目の殺人」で選出したんだけど「チア☆ダン」では目標に向かって頑張る明るい女の子を演じ「先生!」ではひたむきに恋をするおとなしめの女の子を演じてました。同じ学生役でも、全然違うのよね。

「先生!」のすずは斗真も言ってたけど【広瀬すず史上、最高にかわいい広瀬すず】が拝める映画でした。恋する乙女とはまさにこのこと!

「三度目の殺人」では役所さん演じる犯人となんらかの繋がりがあるキーパーソンを見事に演じてました。かわいさやキラキラとは無縁、重たいものを背負って生きている少女。

陽のお芝居も陰のお芝居もこなす実力のある役者だと私は思っています。将来どんな女優さんになっていくのか楽しみです。

 

・土屋太鳳(8年越しの花嫁/トリガール!/兄に愛されすぎて困ってます/PとJK)

すずちゃん同様、2017年も大活躍だった女優さん。

「8年越しの花嫁」で選出。迫真の演技で難しい役柄を演じきってました。

「トリガール!」でのコメディエンヌっぷりもよかった。体育会系の話なので、運動神経抜群の太鳳ちゃんだからこそ出来た役でもあったし、説得力があった。

 

 

(以下、候補にあげた女優さん)

・安藤サクラ(DESTINY 鎌倉ものがたり/追憶)

「DESTINY 鎌倉ものがたり」で選出。死神役で出演。死神なんだけど死神っぽくないのが個人的にツボだった!

 

・蒼井優(ミックス。)

主人公たちが通う中華料理屋の店員役。総出演時間数分の脇役だけどキャラが濃くてすごく印象に残った。

もう二度と店に来るな!の意で「ラー油まいとけ!」って言う台詞がめちゃくちゃツボで声を殺して笑った記憶がある(笑)

主演作である「彼女がその名を知らない鳥たち」はタイミングが合わず観に行けなかったのですが、もしこの作品を観てたら女優賞も変わってたかもしれないなぁ。

 

・黒木華(ちょっと今から仕事やめてくる)

仕事が出来て営業成績ナンバーワンを誇ってるけど、上司からもっと営業成績をあげろとプレッシャーをかけられて神経をすり減らしながらもなんとか立っているキャリアウーマンの役。

少し悪意のある役柄でもあるんだけど、作品の中でいいスパイスになってたなぁと印象的だった。

 

 

 

◎新人賞

 

・西畑大吾(ラストレシピ/PとJK)

熱烈な二宮教徒であることは存じ上げていたけど、出演作を観たことがなかった。

「ラストレシピ」では西島さん・宮さん・俳優賞にも名前を挙げた兼松さん…と、演技派な人たちに囲まれた中で重要な役柄を見事に演じていました。今後の出演作は要注目!

 

・浜辺美波(君の膵臓をたべたい)

・北村匠海(君の膵臓をたべたい)

キミスイから、ふたりまとめて選出させていただきました。

とにかくこのふたりがよかった!瑞々しさ、透明感、儚さ、切なさ…このふたりならではの空気感が良かった。

 

 

 

◎印象的だったシーン

 

『ハルチカ』音楽室のシーン

吹奏楽の合同練習をしてる時にチカ(橋本環奈ちゃん)が上手く演奏できなくて、自主練のために音楽室を出た後のシーン。

他の生徒たちが上手く演奏できないチカを擁護したり少し責めたり…と言い合いになって部内が若干険悪になるシーンなんだけど、その一連の流れをずっとひとつの定点カメラで撮っていて、まるで本当に音楽室の中を覗いているような感覚で妙にリアリティがあってとても印象的でした。

 

『愚行録』映画冒頭シーン&ラストシーン

冒頭、バスのシーンから始まってラストもバスのシーンで終わる。同じような構図なのです。

そのバスのシーンが秀逸で、冒頭から田中(妻夫木聡)がなかなかの愚行をやらかすんだけど、その始めの数分観ただけで「これ絶対ヤバイ映画やん…」となったので、最初の数分の重要さを実感。

最初と最後が同じようなカメラワーク(?)で終わるのも、あまり観たことない構成だったので良かった。

 

『僕らのごはんは明日で待ってる』キスシーン

2017年もいろんなラブストーリーを見たのでいろんなキスシーンを観てきましたが、その中でもこの作品のキスシーンが一番良かった!不意打ちキュン!

このキスシーンは中島裕翔くんの身長の高さ・スタイルの良さがなければ成立しなかったでしょうな。

お見事なキスシーンでした、ご馳走様でした!笑

あと体育祭のシーンで、二人でひとつの米袋に入ってジャンプしながら前に進む競技【米袋ジャンプ】のシーンもよかった。

 

 

 

…以上です!書ききった〜!

こうやって振り返るの楽しいけど、忘れてる部分が大多数なので一年間となるとだいぶ苦労するのです(笑)

観た時に書いた感想を読みつつ思い出しながら書いたので時間もかかったけど、今年も無事選出できて一仕事終えた達成感!w

 

2018年も素晴らしい作品に出会えますように!観たいと思った作品は出来る限り映画館まで観に行きたいです!

 

 

posted by | 22:32 | Movie/Drama/Book | comments(0) | - |
2017年観た映画@自宅鑑賞編

さて、毎年年始恒例・昨年観た映画リスト!

まずは自宅鑑賞編から。

 

 

・夏ノ日、君ノ声

・流れ星が消えないうちに

・ペタルダンス

・私の男

・すーちゃんまいちゃんさわ子さん

・ヒミズ

・男子高校生の日常

・書道ガールズ!!わたしたちの甲子園

・吉祥寺の朝比奈くん

・ヘルタースケルター

・引き出しの中のラブレター

・宇宙兄弟

・ゴールデンスランバー

・管制塔

・セーラー服と機関銃ー卒業ー

・心が叫びたがってるんだ。(アニメ)

・近距離恋愛(洋画)

 

 

計17作品。(内訳…邦画15作品・洋画1作品・アニメ1作品)

2016年が20作品だったので前年を下回ってしまいました。ちなみに2015年は35作品。どんどん減ってる…。

 

そしていつもなら作品賞を選出してるのですが、今回は選出はしないことにしました。

何故なら、作品賞と銘打って選出する作品がこの中にないからです。

 

私が作品賞として選ぶ作品は、ガッと心を掴まれた作品だったり響いた作品だったり「これ観てほしい!」と胸を張って人にオススメできるような作品だったり…そういう基準を自分の中に設けていて、でも去年は正直その基準を満たす作品に出会えませんでした。残念ながら…。

ぼんやり「あぁ〜よかったなぁ〜」と思う作品はあったけど、その基準までには至らなかったというのが正直なところです。

ただ、印象的だった作品はあるのでそれをいくつかご紹介。

 

・管制塔

・私の男

・ヘルタースケルター

 

「管制塔」は三木孝浩監督の作品で、北海道が舞台の作品。

解散しちゃったけどガリレオガリレイの曲をモチーフに作られた作品で、若かりし山賢人くんと橋本愛ちゃんが出演しているのですが、作品としては全然派手じゃないけど素朴で瑞々しくて、作品の雰囲気が結構好きでした。やっぱり三木監督作品が好きだし映像も好きだな〜。映像が綺麗。

「私の男」と「ヘルタースケルター」は内容はともかく、二階堂ふみさんと沢尻エリカさんそれぞれのお芝居が体当たりで圧倒されて、その演技に役者魂を見た気がしました。特に二階堂ふみ様、恐れ入りました…全面降伏…!

 

自宅鑑賞編はさらっと終えてしまったけど、やっぱある程度の数を観ないとお気に入り作品には出会えないのかなーというのは感じました。今年はもっと色々観てみよう。

さて次は映画館編を書きます。こちらは作品賞・俳優賞・女優賞それぞれ選出してます〜!

 

posted by | 12:21 | Movie/Drama/Book | comments(0) | - |
2017年観た連続ドラマ

今まで書いたことなかったのですが、今後は映画同様「1年間で観た連続ドラマ」も書いてみようと思います!

クールごとに分けて書いてみる。ちなみに最後まで観た作品しか書いておらず、途中リタイアしてしまった作品は除きます。

 

 

☆2017年1〜3月クール

 

・突然ですが、明日結婚します(月9フジ)

・嘘の戦争(火9フジ)

・カルテット(火10TBS)

・東京タラレバ娘(水10日テレ)

・お母さん、娘をやめていいですか(金10NHK)

・A LIFE〜愛しき人〜(日9TBS)

・奪い愛、冬(金11テレ朝)

 

7作品を鑑賞。

1番面白かった作品は「嘘の戦争」。草さんの戦争シリーズは今回初めて観たのですが面白かったです。

我らが菊池風磨くんも草さんの仲間役で出演してましたが、適役だし馴染んでるし良い役もらえてよかった!

 

月9の「突然ですが〜」は原作漫画を読んだ後からのスタート。原作漫画とは別物ではあるけど、ドラマとしては割と楽しく観られました。

「カルテット」は独特な雰囲気で最初はあまり馴染めなかったけど、回を追うごとにどんどん面白くなっていって目が離せない展開に。メインキャスト4人のお芝居と掛け合いが素晴らしかったです。クオリティかなり高かった。

「東京タラレバ娘」は原作漫画に忠実だったなーと思う。男性キャスト陣もそれなりに合ってたし(中でも田中圭さん演じる丸井さんのクズっぷり最高!←褒めてるw)

 

 

☆2017年4〜6月クール

 

・あなたのことはそれほど(火10TBS)

・母になる(水10日テレ)

・リバース(金10TBS)

・ボク、運命の人です(土10日テレ)

 

4作品を鑑賞。

途中で脱落してしまった作品がいくつかあって、最後まで観た作品は少なくなってしまいました。

どの作品も面白かったけど、1番見るのを楽しみにしていたのは「ボク、運命の人です」かな。

ラブコメが大好きだし、野ブタ世代ドンピシャなので亀ちゃんと山Pの共演はやはり胸熱でした。主題歌である「背中越しのチャンス」も、とても好き!

二人の相性のよさ、掛け合いの面白さ、ドラマの設定の面白さ、ラブコメとしてどれも良かったと思う。

 

演技が素晴らしかったのは、やはり「リバース」の藤原竜也さんが最高でした。絶妙だった!さすがだわ〜〜!

そして、真犯人が分かった時の衝撃ったら…リアルにテレビの前で「イーーーヤーーー!」って叫んだ私(笑)

「母になる」も好きだった。沢尻エリカさんやっぱり好きだなー。

「あなたのことはそれほど」は、有島がタラレバの丸井さん並みにクズで最悪だったわぁ。←褒めてる

まぁこの作品に関してはヒロインにも共感できなかったけど。

あ、ちなみに有島を演じてた鈴木伸之さんの顔が好みです。(ミーハーw)

東出さんのオーバーすぎるくらいの演技は怖かったけど、それが結構話題になってたよね。

 

 

☆2017年7〜9月クール

 

・コードブルー ドクターヘリ緊急救命3シーズン(月9フジ)

・過保護のカホコ(水10日テレ)

・ハロー張りネズミ(金10TBS)

・ウチの夫は仕事ができない(土10日テレ)

・ごめん、愛してる(日9TBS)

・愛してたって、秘密はある。(日10日テレ)

 

6作品を鑑賞。

結構どれも好きだったけど、一番見るのが楽しみだったのは「過保護のカホコ」かなー。

箱入り娘のカホコがどんどん成長していくのを見るのが楽しかったし、タイトルバックで映るカホコのコスプレも赤ちゃん⇒幼稚園児⇒小学生⇒中学生…と回を重ねるごとに1話ずつ成長していって、それを毎週見るのが楽しみだった!

竹内涼真くんのはじめくんがよかったな〜〜!めっちゃツンツンしてたのに、カホコに心を許して「カホコ〜〜!いなくならないで〜〜!」って大泣きしたシーンはだいぶビックリしたけどそのギャップが可愛くて結構リピったよ(笑)

 

「ウチの夫〜」はなんだかんだ毎週グッときて泣いてた気がする。つかポンとさぁやがかわいくて毎週癒されてた〜。

つかポンみたいな男性この世にいませんか???好きですつかポン!!!

江口のりこさんがいつもと違う感じで、はっちゃけてる役だったのが新鮮だったな(笑)

「コードブルー」はシリーズずっと観てるけど、今年映画化されるのでそちらも楽しみ。

しかし前クールのはっちゃけてる神様⇒めっちゃクールな藍沢先生って…山Pさすが!幅が広い!

「ハロー張りネズミ」「ごめん、愛してる」は、可もなく不可もなくって感じで割と楽しんで観てました。

「愛してたって、秘密はある」は、5話くらい溜め込んで全然観てなかったんですが、見始めたら止まらなくて一気に観てしまった!

 

 

☆2017年10月〜12月クール

 

・明日の約束(火9フジ)

・奥様は、取り扱い注意(水10日テレ)

・コウノドリ(金10TBS)

・先に生まれただけの僕(土10日テレ)

・オトナ高校(土11テレ朝)

・陸王(日9TBS)

・吾輩の部屋である(月深夜日テレ)※北海道放送なし/日テレオンデマンドにて鑑賞

 

オンデマンド含めて7作品を鑑賞。

このクールは、なんといっても「陸王」!!毎話泣いてたし、すごく面白かった!本当に良質なドラマでした。素晴らしかった。

役所さんは映画俳優のイメージなのでドラマで見るのは新鮮だった。

役所さんが最高なのはもちろん、脇を固める役者陣がほんと最高に贅沢だった!みんな大好きだったし素晴らしかった!

風間くんもすっごい良い役だったし、何回も泣かされたわ…名脇役とはまさにこのこと。

個人的に志賀廉太郎さんが好きなんですが(玄さん役の)、志賀さん見るたびに「楠文具の社長!」といまだに思っちゃうんだよな〜〜(私が大好きな昔のドラマの役のイメージが強いwわかる人にはわかる!w)

寺尾さん(飯山さん役)も市川さん(シューフィッター)もみんな好き〜〜!

今まで存じ上げなくて今回気になったのは、最初は嫌味な感じだったけど徐々に味方してくれるようになった銀行員大橋役の馬場徹さん。

さっきwiki見てみたら私と同い年で二宮さんと同じ誕生日だった!これから要注目の俳優さんだなぁ。

こはぜ屋と敵対するシューズメーカー・アトランティスのピエール瀧さんと小籔さんも素晴らしい敵役っぷりで最高!

ラスボスの松岡修造氏の演技もよかった!こんなに釘付けになったドラマは久しぶりでした。

 

「先に生まれただけの僕」は校長先生の台詞に毎回響くものがあって、特に体育館に3年生を集めて話すシーンがとっても良かった!!すごい長台詞で翔さん大変だっただろうなーと観終わった後思ったけど、あれは素晴らしかった。

同じく学校を舞台にした「明日の約束」も、テイストが全然違うけどこういうことは現実にありそうで、いわゆる毒親というか子供を愛するが故に違った方向にいってしまったり…いろいろ考えさせられた。

「吾輩の部屋である」は北海道放送なかったけど、我らが菊池風磨くん初主演!!っていうことで日テレオンデマンドにお世話になって観てました。

一人芝居ってすごい難しいだろうし私もそういうの観るの多分初めてだけど、面白い作品だったからよかったー!シュールな感じがいい味出してた!

家具たちの声が豪華だし、Sexy Zoneのメンバーが声で出演してたのもよかったなー。

「コウノドリ」は前回のシーズンも観てたけどほんと毎回考えさせられるな…ペルソナメンバーが良い人たちばかりで、ほんといい仲間だなぁ。みんな目標に向かってバラバラになっちゃったけど、またいつか続編やってほしいな。

「奥様は取り扱い注意」は、毎回綾瀬はるかさんのアクションがすごかったー!

「オトナ高校」は、くだらない!と思いながらも何だかんだ最後まで観てしまった。笑

三浦春馬くんはコメディもいける!

 

 

余談ですが、2015年の連続ドラマ「民王」もauビデオパスで観ました。

当時観てなくて、友達が「面白いよ!」って言ってていつか観ようと思ってたんだけど、ちょうどタブレット購入したときにビデオパスに登録したら見放題のリストに入ってたので全話+スピンオフを観ました(今はもう観れなくなったけど)

面白かった〜!エンケンさんとすだくんの掛け合い最高!

これも池井戸潤氏の原作なんだね。すごいなぁ。東野圭吾氏並みに実写化されてない?

 

さて、2018年も良い作品に出会えますように!

今月始まるドラマも観るのたくさんありそうだけど、まだ全部把握できてないからなー。

 

posted by | 11:01 | Movie/Drama/Book | comments(0) | - |
2018年

明けましておめでとうございます!

昨年はお世話になりました。

今年も相変わらずですが、このブログ共々どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

2018年の目標

・仕事としっかり向き合ってきっちり仕事する

・趣味を充実させる(映画と読書)

・ジャニオタ業務は去年よりも少し控えめに

・その分、自分への投資にまわす

・1年半前の体重に戻したい

 

 

一番の目標は、なんといっても仕事ですね。

去年は控えめに言っても仕事で酷い目に遭ったので、今年こそちゃんとしたい。ほんとに。

ここ数年仕事運が下降線すぎるので、ここらでなんとか上昇したい…ほんとに…(切実)

 

そして趣味も、去年以上に充実させたいです。

映画館には月3ペースで通ってたので、そのペースは持続したいかな。

ここ最近映画アプリを始めまして、感想を書いたり点数をつけたり他の人のレビュー読んだりするのが楽しくてハマりつつあるんですが、そのアプリには映画鑑賞の猛者が集ってるので良い作品をそこから参考にさせてもらって、レンタルでも積極的に観ていきたいなーと思います。

読書は前年以上を目指して、月2冊くらいのペースで読んでいけたらいいな〜。

 

ジャニオタ業務に関しては、去年だいぶ散財してしまったので…

遠征回数を減らしたり、なんでもかんでも買わないようにする。雑誌とかグッズとか。少しは我慢を覚えろ自分…!w

そしてその浮いた分を、私自身の身だしなみや体のメンテナンスにまわす。

去年は体調を崩すことが多くて10月以降は起き上がれなくて一日寝たきりという日が結構あったのでね…(精神的なものからくる体調不良だが…笑)やっぱり健康が一番だよ〜。

他のメンテナンスとは、オタク業務ばかりで後回しにしてた歯医者さんと皮膚科と諸々…

あと健康に関連付けて、痩せたい。「痩せる」じゃなく「痩せたい」って言ってるあたりまだ甘えが残ってるけど(笑)

1年半前の体重に戻せたらいいな…とこっそり思ってます。とりあえず間食をやめろ自分!

 

他にも細かい目標は色々あるけど(HDD編集こまめにやるとか)、大きい目標はこんな感じですかね。

2018年、良い一年になりますように!

posted by | 10:55 | Myself | comments(0) | - |
2017年読んだ小説と漫画

2017年は例年よりも本を読みました。

といってもまだ月1冊ペースなので、2018年はうまいこと自分のペースを作って読めたらいいなぁと思います。目標は月2冊ペース!

今年読んだ本・計15冊の一覧↓

 

 

【朝井リョウ】

・スペードの3

・武道館

・もういちど生まれる

 

「スペードの3」の第一章を読んだ時、鳥肌が立って衝撃受けたのをよく覚えてる。

人間の嫌な部分を描くのがとても上手い作家さんだなと思った。

来年は朝井先生の作品もっと読みたいなぁ。

 

 

【星奏なつめ】

・チョコレート・コンフュージョン

・ハッピーレボリューション

 

ライトノベルですがどちらもかなりテンションが高いラブコメで、ここまでテンション高い文章を読んだことがなかったので新鮮で面白かった!漫画読んでるみたいだった。笑いながら読んで、読み終わった後はハッピーな気持ちになった!

どちらも好きだけど、仕事のターンで共感しすぎて泣きながら読んだハッピーレボリューション推しで。

星奏先生はチョコレートコンフュージョンがデビュー作で、作品もまだこの2作だけ。次回作が楽しみです。

 

 

【五十嵐貴久】

・年下の男の子

・ウエディング・ベル

・可愛いベイビー

・リカ

・リターン

・編集ガール!

・For You

 

今年一番多く読んだ作家さん。ツイッターに感想書いたら五十嵐先生(ツイッターの中の人かもしれない)が毎回直々にいいねしてくれて、何作品か続けて書いてたらわざわざフォローもしてくださったので、これはもっと読んで感想を書かねば!と思っているところです。

五十嵐先生の小説は元々「パパとムスメの七日間」シリーズが好きで。昔ドラマ化もされましたね〜。

面白かったのは「リカ」「リターン」のリカシリーズ。女性ストーカーものなんですが、リカが異常で恐ろしいけど気になって一気に読んでしまうくらいには面白かった。でも一番怖かったのはリターンのラスト2ページだったな…。

実はリカシリーズは3部作で、ラストにもうひとつ「リバース」という作品があるのだけど、それは今年間に合わなかったので来年早々に読もうかと思います。

「年下の男の子」〜「可愛いベイビー」までの年下シリーズも、年下男子との出会い〜恋愛〜結婚までを描いていて、恋愛模様だけでなくお仕事模様も描かれているので面白かった。

「For You」も純粋な恋物語で、現在と過去を行き来して最終的に繋がるのは個人的に好きな感じだった。

来年も引き続き、五十嵐先生の他の作品を読みます。

 

 

【その他】

・傘を持たない蟻たちは/加藤シゲアキ

・羊と鋼の森/宮下奈都

・小説 君の名は。/新海誠

 

シゲアキ先生の小説は短編集で、独創的な話もありおもしろかった。発売されたばかりの長編最新作も今度読みたい!

「羊と鋼の森」はピアノの調律師の青年が成長していく話で、派手なことは何も起こらないけどその静寂が心地よい作品だった。

「君の名は。」は、新海誠展に行き改めてその世界観に触れたくなって読んでみたけど、読んでるとその部分の映像がそのまま浮かんできた。新海監督は言葉選びもうまくて、小説でも伝えることができてすごいなぁ。

 

 

ちなみに、漫画の方は順調に読み進めております。

漫画は数が多すぎて読んだものは控えてないんだけど(まだ完結してないのは続き読まなくちゃだから控えてあるけど)、おそらく年間で300冊くらいは読んでるかと。

さっきツタヤのレンタル履歴見てたら直近半年の履歴が残っててそれが大体160冊程度だったので、漫画は切れ間なくいつも読んでてペースも一定だし、他に電子書籍や本屋で購入した分や、同僚とか友人にまとめて借りて読んだ分もあるので…でも漫画は主にコミックレンタルを利用。(ちなみに小説は図書館を利用)

そのほとんどが少女漫画!いくつになっても少女漫画大好きなアラサーですけども!w

 

2017年に出会った漫画の中で、私が「好きだ!」と思った漫画をいくつかピックアップしてみました↓

 

 

・私の少年/高野ひと深

今年読んだ漫画の中で1番好きです!文句なしナンバーワン!少女漫画ではなく、青年漫画の部類になるのかな。

今4巻まで出てます。電子書籍で買って読んでるんだけど、好きすぎて何回も読み返してます。

アラサーOLと小学生男子のお話なんですが、恋愛ではないんだけど切なくてあたたかくて…なんとも言い難いこの関係性。

年齢とか恋愛とかそういうことを抜きにして、胸がぎゅーっとなって泣きたくなる。画も綺麗で、二人がどうなっていくのか続きがめちゃくちゃ気になる作品です。

私にショタ属性はなかったはずなのに、まっすぐで素直で美しくて儚い真修くんにキュンとしてしまってる自分が一体どこへ向かってるのか恐ろしい…(苦笑)

 

 

・きみが心に棲みついた/天堂きりん

来年1月よりTBSにてドラマ化される本作。なんとなく気になるな〜と思って読んでみたら…まぁー怖い!怖い通り越して嫌悪感すら感じる!でも先が気になる…!という不思議な感覚に陥ります。気になりすぎて一気に読んでしまいました。

怖!ってなるんだけど、仕事のターンでは一生懸命頑張る主人公のキョドコを応援したくなるような作品。

「きみが心に棲みついた」が全3巻、その続編である「きみが心に棲みついたS」が現在5巻まで出てます。

キョドコの心を支配する星名さんの狂いっぷりが怖い。その星名さんを向井理が演じるって…一体どんなことになるんやー!ドラマめっちゃ楽しみー!

 

 

・センセイ君主/幸田もも子

これも面白くて一気に読んでしまった。教師と生徒の恋愛ものですが、禁断の恋愛な感じではなく明るく楽しく読める作品。全13巻で完結済み。

ヒロインのさまるんがおバカなんだけど、とっても可愛くて愛おしくて抱きしめたくなる〜!かわいい〜!

これは近い将来、絶対実写映画化すると思う。さまるんは絶対愛くるしい女優さんじゃなきゃいかんよ!w

そして弘光先生は、あと5歳くらい若かったら我らが二宮さんに演じてほしかった!この余裕綽々な感じがピッタリ!w

 

 

・初めて恋をした日に読む話/持田あき

これも教師(予備校講師)と生徒もの。今3巻まで出てます。

昔優等生だったけど人生なかなかうまくいかないヒロインが不良の男子生徒を東大に合格させるべく一緒に頑張る話。

これは小ネタが面白くて、台詞が結構グッとくる。徐々に恋愛色が出てきていて今後の展開が楽しみ。

そのうち実写化しそうだな〜。このヒロインを演じられるのは石原さとみ様しかいません!イメージピッタリ!

 

 

・素敵な彼氏/河原和音

もしかしたら読み始めたの去年かもしれないけど…大ベテラン河原先生の現在連載中の作品。今5巻まで出てます。

これぞ王道の少女漫画ど真ん中!って感じがする。さすが河原先生!

つかみどころのない桐山くんもかっこいいんだけど、素直でまっすぐなヒロイン・ののかが可愛いんだよな〜。ヒロインが可愛い少女漫画が好きなのかもしれない私。

 

 

いいなーと思った漫画はまだまだあるけど、ベスト5はこんな感じかな。

2018年もたくさん小説と漫画を読んで、面白くて素敵な作品に出会えますように!

オススメあったら是非教えてください〜☆

 

 

posted by | 22:39 | Movie/Drama/Book | comments(0) | - |
2017年現場総括@11〜12月

さて、今年の現場総括ラスト。冬編です!

 

 

◎11月

 

 

20171130_191120.jpg

 

20171130_191036.jpg

 

20171130_191058.jpg

 

 

森田剛くん主演舞台「すべての四月のために」@東京芸術劇場。

初日と2日目に観劇しました。

初めての劇場でしたが、オシャレでキレイで近代的な外観で素敵でした。

1階後列で見たとき、結構な段差があったので前の人の頭で見えないというストレスもなく視界良好で見やすかったなぁ。

 

今回の舞台、泣いたり笑ったり感情が忙しかったんですが、本当に素晴らしい作品でした。

戦時中の話で暗くなりがちな題材だけど、明るくあたたかくひとつの家族を描いていて笑えて、でも涙が止まらなかった。

「すべての四月のために」というタイトルも、観終わった後にすごくいいなぁと思えるタイトルでした。

何回でも観たい!と純粋に思った舞台は久しぶりかも。たぶん観るたび好きになるパターン。

 

私が森田さんのファンになってから観劇した舞台作品はどれも役としてインパクト強いものが多かったけど、今回は役としてはそんなにインパクトは強くなかったこともあり、なんだか新鮮でした。かわいかったけど(笑)

私は今回はキャラクターよりも、物語にすごく入り込んだなぁ。

森田さんが演じていた役だけでなく、四姉妹とお母さんが特に好きだった。というか、カンパニー自体が好きでした。

伊藤沙莉ちゃんという才能ある女優さんを見つけることが出来たのも、ひとつの収穫でした。

村川絵梨さんが今までのイメージと違って自由奔放な役を演じてらっしゃって、女優さん凄い!!と思ったよ〜。

西田尚美さんも昔から好きだから今回初めて生でお芝居見れて嬉しかったなぁ。

 

森田さんが来年以降も素敵な舞台作品に出演できますように!

 

 

20171130_191145.jpg

 

20171130_191205.jpg

 

 

おまけ。新海誠展@国立新美術館。

遠征前にタイミングよく開催されることを知ったので、舞台観劇前の午前中の空き時間を利用して行ってきました。

オープン時間の10時に間に合うように行ったけど、開催翌日に行ったのでそれなりに並んでました。

国立新美術館初めて行ったけど、こちらも綺麗だし近代的〜!

館内のカフェは「君の名は。」のデートシーンでも使われたそうです。

 

いや〜、行ってよかった!ものすごくよかったです!普段見ることのできない貴重な資料が盛りだくさん!

2時間ほどいたけど、時間があればもっとゆっくり見たかったくらい。

オープニングムービーがあり、作品ごとに絵コンテなど資料が多数展示してあり、新海監督の年表などもあって、これでもかってくらい見るとこたくさん!

アニメ制作はこんなに大変なんだな…と。やっぱり「君の名は。」のブースが一番大きかったかな。

私はとにかく「秒速5センチメートル」がめちゃくちゃ大好きな人なので、秒速ブースはじっくり見てきました。

資料見てたらまた映画観たくなったし、まだ観てない作品も観たくなりました。

全部のブースを見終った後にクロージングムービーがあるんだけど、それを座ってじっくり見てたらその壮大なスケールにとても感動してしまってめっちゃ泣きそうになったけど、一人だったしなんとか堪えた。笑

 

ちなみに音声ガイドというものもあり(別料金)、ヘッドホンをして展示を見ながら自分で機械を操作してガイドを聴けるというシステム。画期的〜!普段美術館行かないからこういうシステムがあることも知りませんでした。

ちなみに音声は、新海監督の大ファンだと公言している神木隆之介くん。とてもいい声でした〜!

 

グッズは色々欲しいものがあったんだけど、グッと我慢して「君の名は。」と「秒速5センチメートル」のポストカードセットだけにした。よく我慢した自分…!ポストカードは今部屋に飾ってて、見るたび癒されております。

 

そういえば「君の名は。」は新春に地上波で放送されるみたいなので、張り切って保存用に録画するぞ〜!

 

 

20171130_190424.jpg

 

 

嵐ツアー「untitled」@札幌ドーム。

土日は自分達で当選、金曜日はフォロワーさんにお声掛けいただき、有り難いことに3日間参加することができました。

 

いやー、嵐のコンサートで久々に泣いた気するわ…。初日から号泣した。

1月までツアー続くので細かいネタバレは避けますが(ちょこっとネタバレします)、いつも一緒に参加してる二宮担のお友達と今年も3日間一緒でして、3日間にのあい曲で号泣だった私たち…というね(笑)

曲が終わって「にのあい尊い…!にのあい尊いよおお〜〜〜!」と泣きながらお友達に抱きつく私。なかなかのイタさであるww

いやでも、あんなん見せられたら泣くしかないでしょうよ!!にのあい厨である私は涙が止まらなくて次の曲になかなかシフトできなかったよ。にのあい尊い。ありがとうにのあい。にのあいは正義。

ユニット曲はどれも最高だったな〜〜!かっこよすぎる曲もあり、面白すぎる曲もあり。笑

ソロはしばらくお休みで、しばらくユニットでもいいくらいだよ〜。

 

そして、本編ラスト2曲で魅せてくれた怒涛の展開に号泣。すばらしい演出を目の当たりにして涙止まんなかった。

とてもカッコよくて、攻めてて、トップの座を譲る気なんてさらさらないトップアイドル「嵐」の真骨頂を見た気がした。

嵐ってすごいなぁ…と毎年思わせてくれる嵐って、ほんとすごい!

 

今回のツアーから座席はその場でわかるQRコードシステムでしたが、金曜土曜はスタンドの上の方でした。

日曜日はメインステど真ん中で目の前に嵐・そしてムビステ真下という、もう一生ないだろうというお席を引き当てて、あまりに興奮しすぎて既にもう記憶がありません。笑

実際この日以降ヘビーな出来事の連続なので、きっとこの日すべての運を使い果たしたんだと思うw

 

毎年恒例・遠征組のお友達たちとご飯&オタクトークもできて、ほんと楽しくて幸せであっという間の3日間でした!

嵐大好きだ〜〜!!

 

 

◎12月

 

 

20171202_004719.jpg

 

 

米津玄師ツアー「Fogbound」@札幌ニトリ文化ホール。

米津さんのファンになって、初めてのライブ参加!待ってました!

ちなみにニトリ文化ホールは来年の閉館が決まってるので、会場行くのはたぶん今回が最後だっただろうなぁ。

主にスピッツだけどちょくちょく行ってた会場なので。長年お世話になりました。

グッズはタオルとラババンを購入〜。

 

とりあえず、米津玄師は実在した!…ていうのが初めて参加した感想(笑)

最初の方は声があまり出てないかな?と感じたりキーもCD音源より低くして歌ってる曲もあったけど、どんどん声量も出てきて素敵な歌声と米津さんが醸し出す幻想的な雰囲気・世界観にすっかりやられてきました。

 

明後日でツアーも終わるけど…チラッと曲名書かせてもらいますが、大好きなアイネクライネとゆめくいしょうじょが聴けてとても素敵だった!アルバム曲も好きな曲聴けてよかった。

MCというMCはなくて本編では挨拶くらいで1分程度しか喋ってなかったけど、アンコールで少し長めに話したくらいかな。

 

ちなみにわたし、米津さんの喋ってる時の声がものすごくツボでして…!

たま〜にやってくれるキャスを初めて聴いたとき「え!?なにこのセクシーな喋り声…!」って衝撃受けて以降、米津さんの喋ってる時の声は聴いてるだけでドキドキします。(割と重症)

別に私は声フェチではないんだけど、声だけでギャーってなるのは米津さんだけかもしれん。それくらい声が好き。

あ、ちなみに声だけじゃなく咳払いもものすごく好きなんですけどね!米津さんは咳払いが尋常じゃないくらいセクシーなので聴ける機会があったら是非聴いてみてください(なかなかないわw)

 

米津さんのファンになってから、カラオケのレパートリーに米津さんの曲が増えてっております。もっと歌えるようになりたいな〜!

とりあえず、次ツアーも北海道来てくれますように!次も絶対行きたい!

 

 

終わった!現場総括は以上です。いや〜振り返ってみると盛り沢山な2017年でした…!

自分がプロフィールで「好き!」と公言しているジャニーズグループとバンドのライブに全部行けたのは有り難いなぁと。

ここまで自分の好きな人たちがみんなツアーをしてくれる年っていうのはまずないので、2017年はタイミングがよかったんだなぁと思います。

 

そして改めて、2017年は例年以上にみんなに協力してもらった年でもありました。本当に感謝です!

2018年はきっと今年より現場参加は少なくなるだろうなーという予想ですが、相変わらず趣味を楽しむ自分でいたいし、お世話になったみんなに出来るだけ恩返しができるように徳を積んで運を発揮したいです。

 

こんな私ですが、皆さん引き続き来年もよろしくお願いいたします^^!

 

 

では追記に、前記事にコメントくださったみーさんへ。

 

 

続きを読む >>
posted by | 17:41 | Live/Stage | comments(0) | - |
2017年現場総括@9〜10月

さて、現場総括@秋編です!

 

 

◎9月

 

 

20171207_221628.jpg

 

 

スピッツ30周年ツアー@札幌きたえーる。

スピッツのライブできたえーるは初めてでした(いつもはホールかライブハウスなので)

1日目はステージ真横のスタンドで一人参加・2日目はアリーナでいつもスピッツのライブ一緒に行ってる長年の友人と二人で参加しまして、スタンドとアリーナ違う角度から見られてよかったなぁ。

日曜日は大通りでやってるオータムフェストを友人と見てまわってからライブ参加したのもよき思い出〜(オータムフェスト初めて行った)

 

曲は両日違ってて(4〜5曲くらい)、好きな曲が聴けて嬉しかった!

私がスピッツで一番好きな「楓」のあとに、二番目に好きな「夜を駆ける」を歌ってくれたときは「これって私の為のセトリ!?」って思ったよ(笑)どちらも割とライブで歌ってくれる曲だけど、続けて歌ったことはさすがにないんじゃないかと。

セットリストはTHE・スピッツベストな感じで、30周年にふさわしいライブでした。楽しかった!

やっぱりスピッツ最高〜〜!!今までもこれからもずーっとずーっと大好きだと胸を張って言える大好きなバンドです。

ステージ真横だったから見えたんだけど、盛り上がる曲のときはステージ袖でスタッフさんみんなジャンプしたりクラップしたりでお客さん同様の盛り上がりで、こちらもテンションが上がった〜!ライブ始まる前のスタッフさんの前説も面白かった!

 

 

20171207_221429.jpg

 

 

グッズはタオル(写真には写ってないが)とラババンを購入し、写真に並んでるのはガチャガチャで引いた缶バッジです。

500円で1回引けるのですが(2個入り)、もちろんガチャガチャなので何が出るかはお楽しみ。何回もやってると重複も出てくるわけです。

私の場合マサムネさんと田村さんがかぶって、テッちゃんがなかったのでその場で交換してくれる人いないかな〜とツイッターで検索かけたら田村さんとテッちゃんの交換探してる方がいらっしゃったので、お声掛けして終演後に落ち合うことになりまして。

 

その方実際はその後に田村さんを無事ゲットできたということだったのですが「お譲りしますよー!」と言っていただき、なんとその方からテッちゃん…だけでなく、スピッツロゴバッジとジャケ写バッジ、計7つもお譲りいただきまして…!!

しかもお金を払おうとしたら「いやいや、かぶったやつなのでお金いらないです!もらってください!」と…><

もちろん払う気だったのだけど、そんな時に限って財布には万札しかなかったという…(公演前にガチャをやって細かいお金がなくなってしまった)なので図々しくもお言葉に甘えて、お譲りしていただくことに…

ご夫婦でライブいらしてたお二方だったのですが、見ず知らずの初対面の私に対してとても親切に優しく対応してくださり、神様と仏様のようでありました。ありがたい気持ちと申し訳ない気持ちとで泣きそうだった。

こうやって優しさに触れると、自分ももっと人に対して優しくありたいなぁと思います。どこかで返していかないと帳尻が合わなくなりそうで…徳を積まねば。

 

もしマサムネさんと田村さんお探しの方いらっしゃいましたら、お譲りできますのでお声掛けください(ここで言ってもいないとは思うけど)

もしくは上記写真に写ってる以外のものと交換も受け付けておりますのでよろしくお願いします。

フェイクファーと三日月ロックのバッジ欲しかったよ〜〜><

 

 

20171130_191449.jpg

 

20171130_190856.jpg

 

 

V6ツアー「The ONES」@札幌きたえーる。

元々10月1日だけの公演だったのが9月30日に追加公演が決まって、札幌公演が2回になった!(わーい!)

2015年のアニバコンは1公演だけだったから嬉しかった!

 

今回のグッズかわいい!特にトートバックは大きくて物もたくさん入るし紐の長さもちょうどいいしデザインもかわいいから普段もサブバック&エコバックとして重宝しております。

タオルは思ったより大きかったから結局コンサートで使わなかったなー。

 

札幌公演は交換同行をしていただき2公演参加しまして、どちらもアリーナでした。

しかも1日目はバクステが近くて、2日目はメインステが近くて、両日ともトロッコが通る通路側のお席という…!

しかもちゃんと1日目はトニセントロッコで2日目はカミセントロッコだったので6人みんな近くで見れたよー><

 

トニ3人ともめちゃくちゃイケメンでひっくり返るかと思ったよ。

特に1日目はひろしとよったんの前髪具合がめちゃくちゃツボで(長めふんわり)、OPの登場時点で「やばーい!」となってたけど…近くて見たらそれはそれはもうイケメンでござった…ひろしはリアル王子様だった!ロイヤルひろし!

ちなみにパーマな森田さんを見れるの楽しみにしていたのですが、札幌公演から髪型を変えてきてOPで「はっ!?!?」って叫んじゃったよね(笑)まぁ結局なんでもかっこいいんだけどさっ!(結局ww)

 

あとトロッコで森田さん通ってったとき、アピールするどころかうちわ持つ手がめっちゃ震えた〜。

んで色紙投げの時、森田さんが色紙にチュッチュと何回もキスしてて「ヒェ〜〜〜!?!?」←こんな感じになって、森田歴浅い私は我が目を疑ったけど、2日間ともやってたから幻じゃなかった…森田さんそんなんやっちゃうの??あたしゃ見てるだけで召されそうだったよ!!ww

でもそんな森田さんの近くで健ちゃんが客席見渡しながら森田さん以上に色紙にチュッチュチュッチュしてたから「あぁ…さすがプロ…(?)」と思いましたよね←

 

 

◎10月

 

 

20171130_191300.jpg

 

20171130_191347.jpg

 

 

V6ツアー「The ONES」@横浜アリーナ。

札幌公演の翌週が横浜公演でした。ツアー日程的には大阪あたりに行きたかったのだけど、横アリ日程がちょうど3連休だったのでアニバコン同様今回も横アリへ。やっぱり東京神奈川が一番行きやすいんだよね。大阪もいいけど移動に時間がかかる。

 

土日の2日間参加で、どちらもスタンド席でした。横アリのスタンド入るの初めてだった!

土曜日のチケットはツイッターでお譲りいただき、同行させていただきました。日曜日はお友達と参加。

トロッコがあったので近くで見れたし、土曜日は位置(高さ?)がちょうどよくて森田さんのお手に触れさせていただくという有り難い出来事も起こり(森田さんが手を前に伸ばしてくれてたおかげでタッチできた)、夢心地でありました><

日曜日は見学にマルちゃんとやまぴーが来てたよ!

横アリ、キレイだし基本どこでも見やすいし新横浜周辺なんでもあるし好きな会場なので、1年に1回は来たい。あるとしたらV6かSexy Zoneだけどね。

 

日曜日は刹那的Nightのフィッティング衣装展示を見るために(森田さんとよったんの)、神奈川の奥の方(なのかな?)に電車で行ってみたりして、ちょっとした電車旅感が楽しかった!なかなか足を運べない土地なのでね。

そのあとは映画観たりして、コンサート以外にも充実した遠征になりました^^

 

 

さぁ、次の冬編でやっと最後だ〜!

posted by | 17:47 | Live/Stage | comments(1) | - |
2017年現場総括@7〜8月

2017年の現場総括・夏編。6月は現場がなかったので、7〜8月!

今年の北海道は冷夏だったなぁ。7月は何日か暑い日続いたけど、8月入ると全然だったし。

地元の8月の30度越えの日は1日しかなかったとか。

寒さよりも暑さにめっぽう弱いので、毎年こんな感じだと有り難いな〜。

 

前回の現場総括・春編にコメントくれたみーさんありがとうございました!

夏編書きましたー!名前見てニヤニヤしてしまいましたわ(笑)

 

 

◎7月

 

 

TPE00429.jpg

 

 

嵐のワクワク学校@東京ドーム。

今回は助手がSexy Zoneということで行ってまいりました!

初年度の2011年&二宮さんバースデー当日だった2012年に行ってて、今年5年ぶりに行ったよー。東京ドームも5年ぶり。

そもそも当たるのか…!?と戦々恐々としてたけど、申し込み協力してくれたお友達が当ててくれました!

そして別のお友達のおかげで+1公演行けることになり、日曜午前の部&午後の部に参加してまいりました。

健人さんが東京ドームで嵐ファン大多数というアウェーの地でもかなりの爪痕残しててさすがすぎたww誇らしかったわww

最終公演でツアー日程が発表されて会場えらいこっちゃの騒ぎだったな〜!すでに懐かしいw

 

 

TPE00433.jpg

 

 

関ジャニ∞ツアー「ジャム」@札幌ドーム。

最近のエイトのツアーは札幌初日だから、初日好きな身としては結構うれしい。

この日がこの夏1番の暑さだったんじゃないかってくらい、とにかくめっちゃ汗だくになって暑かった記憶しかないw

セットリストがバンドとの2部構成になってて新鮮だったな〜!

 

 

TPE00430.jpg

 

 

エイトコン前にランチで立ち寄ったタワレコカフェ。

タイミングよく期間中に行けてよかった〜!ちょうどスピッツとコラボしてたのです。

店内ではスピッツのライブDVDが流れていて、まさに至福の空間♪

 

 

TPE00432.jpg

 

 

私が頼んだのはロビンソンパスタとハネモノティー。メニューにもスピッツの曲名が使われているのです!

 

 

 

TPE00463.jpg

 

TPE00462.jpg

 

TPE00464.jpg

 

TPE00461.jpg

 

 

サマーパラダイス・中島健人くん公演@TDC。

今年一番思い出深い現場です。こんなにチケット探しに苦労した現場は10年以上ジャニヲタやってて初めてだったし、私は本当に周りのみんなに恵まれてるんだなぁと改めて感じた現場でした。

 

FCで落選したその日からツイッターと掲示板を中心に毎日のようにチケット探しの日々で、1ヶ月以上朝も昼も晩もとにかく時間の許す限りずーっと探して、譲渡掲示見つけるたびにメッセージ送って、でも全然かすりもせず。(探してる人が圧倒的に多い)

譲渡掲示はあっても希望金額やら相場理解やらが多くて、まず定価譲渡を探すのに苦労したなぁ…定価の概念ない人たちばっかで、そういうのでも嫌気がさしたり。

一般発売もみんなに協力してもらって電話するも案の定繋がらなくて、それでもどうしても諦められなくてギリギリまで探して、初日まで1週間きった日にようやくチケットをお譲りいただける方と巡り合えて、血眼になって探した努力が報われてなんとか参加出来たという…年甲斐もなく泣いたよね…本当に感謝しかないです。

 

そして奇跡みたいなお話なんですが、お譲りいただけることが決まった数日後に友達の友達の友達から「オーラスのチケットが1枚あるよ」と友達伝いにお声掛けいただき、なんとオーラスにも参加というとんでもないミラクルが起こりまして…!

7月30日に参加して、一度北海道に帰って、8月2日のオーラスに参加という強行スケジュールでしたが、高い飛行機代をかけて行ったかいがありました…健人さんめっちゃかっこよかったーーー!!!(涙)

今回の演出が全体的にカッコいい感じ多めだったので、時々見せる可愛い笑顔がいつもより5割増にかわいくてデレデレしてしまったよね〜〜かわいい〜〜(100%デレ)

健人さんソロ曲やセクゾの曲はもちろん、愛してる愛してないとかシークレットエージェントとか、関ジャニ∞懐古厨である私の心をくすぐる絶妙なセトリでめっちゃ高まりました!ありがとう健人さん!

シークレットエージェントの演出、健人さん=東山さんでJr.くん=チビ亮にしか見えなかった!あれはやばかった…

もう君以外愛せないも大好きだから歌ってくれて嬉しかったな〜〜健人さんにピッタリだったよ。

今回もDVD化してくれるよね?待ってますポニキャ様!!

 

オーラスには見学に風磨くんが来てくれて、MCでステージに上がって健人さんと一緒にトーク。

あれはお金には換えられない貴重な空間すぎた…セクゾのコンビの中でも断トツでふまけんが大好きな私は、風磨くんが登場したとき断末魔のごとく叫んだよ(笑)

あの声量は間違いなく今年ナンバーワンだったわw風磨くんの貴重すぎる「健人」呼びも聞けて、召されるかと思った(ガチ勢)

 

お友達&ツイッターのフォロワーさんの励まし・協力がなかったら1ヶ月以上も頑張れなかったし、これだけの激戦だったから早々に諦めてたと思う。

でも、諦めたらそこで試合終了だ!!と、ジャニオタ10年選手は今回の件で改めて学びました。

協力してくれた・励ましてくれたお友達やフォロワーの皆さん、本当に本当にありがとうございました。

 

 

◎8月

 

 

TPE00475.jpg

 

TPE00474.jpg

 

TPE00473.jpg

 

TPE00471.jpg

 

 

サマーパラダイス・内博貴くん公演@TDC。

今年はいつものサマパラメンツに博貴が仲間入り!ってことで久々のソロコン〜!

博貴現場に行くのも久々だったし、最近の博貴現場は舞台オンリーだったからうちわ持てる現場が久々だった!

久々に見る博貴はかわいいというよりも、かっこいい大人の男性で素敵でした(←博貴のことは常にかわいい目線で見ている人)

懐かしい曲いっぱいで、イントロで何度ぎゃーーってなったことかw

バックはトラジャで、バンドのガッキーとひろみもすごい久々に見れて嬉しかった!博貴以上に見るの久々すぎて嬉しくなっちゃって思わずガッキー!ひろみー!って叫んだもんねww

私が行った日はちょうど光一さんが見に来てくださっていて、MCで散々喋り倒して帰って行ったよwwめっちゃ面白かったww

博貴のことすごい可愛がってくれてるから、光一さんには本当頭が上がりません!

 

 

今年の夏は活発に動いてたなぁ…2ヶ月で東京4回行ってるわw

チケット業務はつらかったけど、最高の夏だったなぁ…。

 

お次は秋編書きます!

posted by | 22:02 | Live/Stage | comments(1) | - |
2017年現場総括@4〜5月

3月のRADWIMPSライブ以降、現場記録をブログに全然残してなかった!

 

振り返ってみると、2017年はヲタクとして今までで1番動き回った1年だったなー。

なんか年々パワーアップしてる気が…遠征は東京しか行ってないけど、日帰り含めて7回行ったしw

そんなわけで、今年の総まとめ的な感じで現場のあれこれをざっと書き残しておこうかと思います。まずは春。

 

 

◎4月

 

 

TPE00420.jpg

 

 

3月のライオン前編・舞台挨拶@札幌シネマフロンティア。

嵐&JUMP担である小学校の頃からの友人と一緒に行ってまいりました。

私と同じく映画ドラマが好きなので、いつも作品談義や役者談義に付き合ってくれる貴重な友人です。

奇蹟的に私も友人も当選したんだけど、なんと友人が最前列センターというとんでもない席を引き当ててくれたのでw、私が当たった分は別の友達に譲りました。

上映後の舞台挨拶で、神木くんと大友監督が来てくれました。

映画はスクリーン目の前すぎて大迫力で首が痛いくらいだったけどw、舞台挨拶はすごい近い距離で神木くんと監督を見ることが出来て、こんなに近くで見れることもないのでひたすらガン見してきた。笑

どセンターだったから本当に神木くんと監督が目の前。神木くんはもちろんカッコよかったけど、いい意味で普通の好青年だった。

 

 

TPE00399.jpg

 

 

ジャニーズWESTなうぇすとツアー@札幌。

自分で情報局で申し込みした分が当選。福島から遠征してきた淳太くんファンの友人と一緒に参加してきました。

彼らがまだ関ジュだったときのコンサートには一度行ったことがあったけど、WESTとしてデビューしてからは初めての参加。やっと北海道に来てくれた〜!いらっしゃいませ〜!

席は2階スタンドの後ろだったけど、きたえーるだから見やすいしスタトロもあって近くで見れた!

元々あきとが好きなんだけど、実際行ったら濱ちゃんの歌声と神ちゃんのかわいさとかっこよさのギャップにやられて帰ってきました…濱ちゃん歌うますぎ!!

 

 

TPE00423.jpg

 

 

今後もコンサート行きたいがために、まんまとFCにも入会しましたw

来年のツアーは5月の札幌がオーラスで、オーラスは避けて土曜日申し込んで当選したのでまた行ってまいります!

 

 

TPE00401.jpg

 

 

ONE OK ROCKツアー@札幌。

前回のツアー同様真駒内。寒くてしばらく上着脱げなかったよw

ワンオクの前に、対バン相手の9mm Parabellum Bulletの演奏があり…バンド自体は知ってたけど曲を聴くのは初めてで、なんとなくヴィジュアル系?入ってる感じの曲調だったなー。

 

ライブ当日はTakaの28歳最後の日で、お誕生日お祝いしたんだよね確か。照れくさそうに笑うTakaがかわいかったー!

座席的にメインステージの真横だったのでトモヤが全く見えずだったんだけど、ドラムの音は体に響いてビシバシ伝わってきて最高だったなぁ。

Wherever you areのアカペラver聴けたのは感動的だった。やっぱりTakaの歌唱力は半端ない。鳥肌!

Takaはいつだってまっすぐでそれは歌声にも表れているけど、自分にもファンにもとても正直だと思う。

それ故に誤解が生まれたりネガティブな感情を抱かれたりすることも多いのかもしれない。ネガティブな感情を抱えてるファンがいることをわかった上で自分はこうなんだ、とハッキリ伝えられるTakaは強いなぁと感じたライブであった。

これから彼らがどんな道を辿っていくのかはわからないけど、自分たちの夢に向かって突っ走るONE OK ROCKは最高にカッコいいので、応援してます!

 

 

TPE00412.jpg

 

 

Sexy Zone STAGEツアー@札幌。

札幌は都合が悪くて行けなかったんだけど行けることになって、聡ちゃん好きのお友達にお譲りいただいて参加できることに。

札幌限定だった聡ちゃんの湯(バスパウダー)は早い段階で売り切れだったので買えなかったけど、その代わりフォロワー様から健人の湯をお譲りいただきまして><ありがたい><

この日は雨だったうえに真駒内だったから寒かったなぁ。

アリーナの前方だったのでステージが見やすかった!

そしてSTAGEを聴きながら、この子たちのことをこれからも応援していきたい!と純粋に思えたコンサートだった。

ふまけんが仲良しでほっこりしたなぁ^^ふうまくんが健人さんに抱きついたときはもちろん発狂したよねww

 

 

◎5月

 

 

TPE00415.jpg

 

TPE00416.jpg

 

TPE00417.jpg

 

 

Sexy Zone STAGEツアー@横浜アリーナ。

2公演参加してまいりました。1日2公演だったので昼夜参加したんだけど、昼公演は私の斜め後ろにあの有名な例の健人担のおじさまがいらっしゃって、コルレスもちゃんと聴こえたしスタトロの健人さんを双眼鏡で追ってた。さすが、おじさまキラーケンティ☆

見学に翔さんが来てくれたのも嬉しかったなー!嵐コン以外で見る翔さんが新鮮であった…!

夜公演は私のオキテ前の生着替えが丸見えという、メインステ真横なおかつメインステから近いお席だったので、ちょうど端っこの健人さんの生着替えを双眼鏡でガン見☆…ただの変態やないかいwなんかドタバタしながら着替えてたのが面白かったw

 

 

6月は現場がなかったので、次は夏編に続きます〜!

 

posted by | 15:03 | Live/Stage | comments(1) | - |
購入物@9〜11月

またもやお久しぶりの更新になってしまったー。お盆ぶりの更新です。

2017年も残すところあと1ヶ月を切りまして、あっという間に12月ですな。

今年は例年よりも更新サボってたなぁ。あまりPCと向き合わなかった。

 

もう12月ってことで、今年を総括する記事をちまちまと書いていこうと思います。(主に現場総括)

毎年恒例・楓アカデミー賞の準備もしなくては!(←それは絶対やるw)

ひとまず、いつもの購入物紹介から参りましょうか。

 

 

 

◎嵐

 

 

20171130_190827.jpg

 

 

嵐アルバム「untitled」初回と通常。初回にはDVDがついていて、通常にはユニット曲が収録。

アルバムで特に好きな曲↓

 

・Green Light

・「未完」

・Sugar

・抱擁

・彼方へ

 

今回のアルバムは初聴きの時点で結構好きな曲が多かった印象。どれもカッコいい!

この中でもリード曲である「未完」は大好きで、Mステ初披露の時は鳥肌立ったくらい。

あ、カンパイソングもアンコールにピッタリでめっちゃ盛り上がれる曲で好き!

 

ちなみにユニット曲で特に好きなのは、にのあいの「UB」!

初めて聴いたとき泣いたよね…にのあい尊すぎる…(←ここの人はにのあい信者です)

大野櫻井相葉の「バズりNIGHT」も初めて聴いたときから大好きですwこういうノリノリの曲調が基本好き。

大野二宮松本の「夜の影」は聴いてる時はそうでもなかったけど(おいw)、コンサート行ってその演出にやられて帰ってきたパターンです。あれはかっこよすぎた…!

 

 

20171130_192221.jpg

 

 

翔さんドラマ主題歌「Doors」初回盤の2枚。

ちゃんとコンサート前に届いてたのに、開封せずコンサート参加した私(おいw)

 

 

20171130_190728.jpg

 

 

番外編。映画ラストレシピとセブンイレブンがコラボした商品。

写真にはないけどチャーハンは公開初日に食べたよ〜美味しかった!

オムライスも美味しかった。カツサンドは辛子がきいてて、辛いのあまり得意じゃない私には少し辛かったかな。ぜんざいはちょっと甘すぎた気が。無事クリアファイルもゲット。

ちなみに映画はとても良かったです!泣いた〜〜!

 

 

 

◎関ジャニ∞

 

 

TPE00476.jpg

 

 

錦戸くんドラマ主題歌「奇跡の人」初回盤2枚。さだまさしさんが作ってくださった曲。

これ、じっくり聴いたら沁みるのよね〜。今までにない感じが割と好きだったりする。

今年エイトが参加したフェス・メトロックのダイジェスト映像がついてて、観ながらめっちゃテンション上がった!

バンドで生き生きしてるエイトが好きだよ〜。

 

 

20171130_190623.jpg

 

 

丸山くん映画主題歌「応答セヨ」初回盤2枚。店頭抽選会は安定のステッカーでしたw

色々バタついてていまだに開封してないのだけど、曲は好きです。

 

 

 

◎Sexy Zone

 

 

TPE00477.jpg

 

 

今年の春ツアーが早くも9月にパッケージ化。初回ブルレイと通常DVDを購入。

初回にはマルチアングルや5人それぞれのソロ曲CDが付いていて、通常にはツアーメイキングが付いてるってことで両方買わずにはいられなかった…!

ちょうど昨日久々に観てたんだけど、ホント内容が素晴らしかったな〜。

テレポ(健人さんソロ曲)やIt's Going Down(ふうまくんソロ曲)を5人で歌ってるのが最強すぎたし(この2曲のリピ率w)、私のオキテのセクガルちゃんたちがみんな可愛くて美脚すぎて何回リピっても脚ばっか見ちゃうし(変態)、横アリではメインステ横だったからちょうど健子ちゃんの生着替えが丸見えというラッキースケベ席wだったので双眼鏡でガン見させてもらったこととか思い出したよね…w

 

 

20171130_190916.jpg

 

 

ふうまくんドラマ主題歌「ぎゅっと」初回盤2枚と通常。

クリアファイルとポスターと写真が付いてきたよ〜。

実はいまだに特典DVD諸々見れてないので年内には観たい!

 

 

 

◎アーティスト関連

 

 

20171130_190809.jpg

 

 

RADWIMPSの今年の春ツアーDVD、初回盤を購入。

これがも〜〜う最高で!飽きることなくしばらくリピってた!

本編ももちろん素晴らしいのだけど、札幌ではセトリから削られていて聴けなかった大好きな「ハイパーベンチレイション」も別枠として収録してくれてるし、なんといってもアンコール集!各地でアンコールが違ったんだけど、それ全部収録してくれてるっていう神っぷり。素晴らしい。

その中でも洋次郎さんがAimerに提供した「蝶々結び」を弾き語りでセルフカバーしてくれてるんだけど、最高すぎて泣いた。めちゃくちゃ良かった。

Aimerのももちろん好きだけど、男性が歌うとまた違うのよね…いつかナラタージュも歌ってほしいなぁ。

 

 

20171130_190750.jpg

 

 

米津玄師アルバム「BOOTLEG」初回映像盤。

ちょうど昨日ライブにも行きまして(それはまた別記事にて)、絶賛米津ワールドに浸っております。

アルバムで特に好きな曲↓

・飛燕

・砂の惑星

・灰色と青

特に砂の惑星がめちゃくちゃ好き!イントロから湧き上がる私の胸のときめき(笑)

元々はハチ(米津さんの別名義)の楽曲で、初音ミクverも好きだけど米津さんの声で聴くとまた違った感じで、聴けば聴くほど好きになって癖になる〜〜好きだ〜〜!

灰色と青は菅田まさきくんとのコラボ楽曲。菅田くんもいい声してるのでこのコラボはとてもいい!

この曲のMVにも米津さんと菅田くんが出てますよ〜。

 

 

 

あと年内に買うのは、年末に発売されるスピッツの今年のツアーDVDくらいかな。

今年は現場が多かったからCDやらDVDやら結構買った気がするけど、アーティストに関しては毎年ツアーあるわけじゃないので、来年は今年ほどリリースもないだろうなぁ(という予想)

posted by | 12:34 | Johnny's | comments(0) | - |