CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


嵐・関ジャニ∞・V6・Sexy Zoneを中心にジャニーズを追っかけてる人のブログ。
日常や趣味のことを自由気ままに綴ってます。
ジャニ関連購入物@1〜8月

さぁ、続きまして2017年のジャニーズ関連のCD&DVDをざっとご紹介!グループごとにまとめてみます。

自分で書きながら「上半期でこんなに買ってたんだ…」って震えたわw

 

 

◎嵐

 

TPE00400.jpg

 

↑シングル「I'll be there」初回盤。相葉さん主演月9ドラマ「貴族探偵」主題歌。

実は貴族探偵、まだ2話しか観れてないっていう…レコに残ってるからいつかまとめて見なきゃだ〜ごめんよ相葉さん〜!

 

TPE00425.jpg

 

↑ライブDVD「Are you Happy?」初回盤と通常盤。

今回は通常盤にドキュメンタリーがつくっていうことでどっちも買ってみた。

どっちもブルーレイで買っちゃったけど、どちらかDVDで買えばよかった〜。

ライブ本編はいまだ半分くらいしか観れておらず…。でも届いて真っ先に再生したのはやっぱりニノソロ!

予想以上の引きの画面に「おぉう…こんな感じかいな…」となったけどね〜全体の演出を収めたかったのはわかるけども。

そういえば初回盤の特典のジャポニズムアリーナもまだ見てなかったわ!

 

TPE00427.jpg

 

↑シングル「つなぐ」初回盤。智くん主演映画「忍びの国」主題歌。これはカッコいい!

映画も面白かったな〜。公開2日目の、知念くんと二人で行った大阪舞台挨拶ビューイングの回に行ってきたよ。

 

 

◎関ジャニ∞

 

TPE00371.jpg

 

↑シングル「なぐりガキBEAT」初回盤・通常盤・新春特盤。横山さん主演映画「破門」主題歌。

一番左の新春特盤は、特典として7人だけの新年会の模様が収録されてるんですが、これが面白くてオススメ!

 

TPE00422.jpg

 

↑ライブDVD「関ジャニ’s エイターテインメント」DVD初回盤。

…実は見ていないどころか、開封すらしてないという今気づいた事実…!

 

TPE00428.jpg

 

↑アルバム「ジャム」初回A・初回B・通常盤。

今回はとにかく、楽曲制作陣が非常に豪華!

アルバム曲で特に好きなのは下記3曲。

・えげつない

・青春のすべて

・JAM LADY

その中でも一番好きな曲は、岡崎体育さんが作ったえげつない。めちゃくちゃテンション上がる曲調も大好きなのですが、曲中にフリースタイルラップバトルがありまして、これまた斬新でおもしろい!w

んで、JAM LADYの錦戸くんパートが異様に好きすぎる!

あと初回のどちらかに収録されているユニット曲の「ノスタルジア」もすごく好きだなぁ。

アルバムを通して聴いてると、シングル単品で聴いてたときは特に何とも思わず聴いていたパノラマやなぐりガキBEATが改めていい曲だなぁ〜としみじみ感じたり。

 

TPE00394.jpg

 

↑これはおまけですが、シングル連動企画で抽選で当選した手帳。

抽選関係に縁がないので、当たった時ビックリしたw

 

 

◎V6

 

TPE00384.jpg

 

TPE00383.jpg

 

↑シングル「Can't Get Enough/ハナヒラケ」初回A・B・通常・セブンネット限定盤。

下の画像は店舗別特典のポストカード。それぞれ別の店舗で買ったので、4種類のポストカードをゲット。

いやーーめちゃくちゃかっこいい曲だよね!!!洋楽っぽいオシャな感じが新鮮でもあるし、オトナなV6にピッタリ!

セブンネット限定盤はVR映像が見れる特典つきっていうことで買ったんだけど、そもそも私のスマホが古すぎてアプリがダウンロードできず、結局VR映像はいまだ見れてません…(ちーん)

 

TPE00413.jpg

 

↑シングル「COLORS/太陽と月のこどもたち」初回A・初回B・通常盤。

店舗別特典としてクリアファイル・ミニファイル・ポスターもゲット。(ポスターはここには写ってないけど)

前作から2ヶ月経たない間に発売され、スパン短い!と喜んだV6ファンはわんさかいるでしょう。こんなに早いペースでリリースしてくれてありがとうエイベ様…!

 

TPE00468.jpg

 

↑アルバム「The ONES」初回A・初回B・通常盤。

店舗別特典のトートバッグ・缶バッチ風ミラー・ICステッカーシールもゲット。

こちらのアルバムは先週発売されたばかりでして、このアルバムを引っ提げた2年ぶりの全国ツアーも先週末からスタート!

初回Aには収録曲全曲のMVがついていて(シングル曲もアルバム曲も)、しかもブルーレイとDVDの2パターンが発売!

値段も一緒なのでもちろんブルーレイverを購入しました。全曲MVはすごいわ〜盛りだくさん〜!

初回Bには去年参加したドリフェスの模様が収録されてるんですが、これがまたいいのよね〜セトリも神!

ちなみに私が特に好きなアルバム曲は下記3曲。

・Answer

・never

・Remember your love

MVで一番好きなのは、踊ってくれてるneverかな。

初聴きの時点で好き!ってなったのはAnswerだけど、ここ数日はRemember~がぐいぐいキテる。めっちゃ好き!

今作はスルメソングが多いなぁと個人的に思っていて、聴いてるうちにどれも好きになってきたよ。

DOMINOとか初めて聴いたとき「何コレ…?」ってなったけど(おいw)、今はなんだかじわじわきてるしw

通常盤にはトニカミ曲がそれぞれ収録されていて、カミ曲もじわじわキテるわ〜!

 

 

◎Sexy Zone

 

TPE00372.jpg

 

↑ライブDVD「Johnnys' Summer Paradise 2016」。

今現在も開催中のサマーパラダイス。去年の勝利・健人・風磨・聡マリそれぞれの公演が収録された4枚組のDVDです。

完全収録ではなくちょいちょいカットされてる曲もあるんだけど、ソロコンが映像化になるだけでも本当に有り難いことなので感謝!

正直健人さんのディスクばっかり見ていて他メンバーはかいつまんでしか観れていないのよね…もったいないぞ〜自分!

今年のサマパラも映像化お願いします〜ポニキャ様〜!!

 

TPE00396.jpg

 

↑シングル「ROCK THA TOWN」初回A・B・通常盤。

それぞれの特典としてポスター・クリアファイル・写真もゲット。

今までのシングルの数々から見ると、随分カッコいい路線にシフトしたなぁ〜という印象。カッコよくて大好きな1曲になりました。こういう曲がどんどん増えたらいいな〜!セクサマとかアイドル王道キラキラソングももちろん好きだけど!

初回Bには撮影で訪れたハワイのドキュメンタリーが100分近く入っていて、見応えたっぷりです!

 

 

◎ジャニーズWEST

 

TPE00402.jpg

 

↑アルバム「なうぇすと」&初回盤とライブDVD「ラッキィィィィィィィ7」初回盤。

ジャニストも買ってんのコイツ…!?DDすぎじゃね…!?と驚かれた方もいるでしょうかね?笑

特典のパスケースも一緒に届いたけど、めっちゃデカいなw

アルバム曲で特に好きなのは下記3曲。

・unlimited

・one chance

・ギラギラブベイベー

特にアンリミが大好き!濱ちゃんパートがすごく好きで聴くたび惚れる!濱ちゃんの歌声好き〜!

通常版はレンタルしたんだけどユニット曲が3曲入っていて、私は神ちゃん&流星の曲が一番好きだったな〜。

 

TPE00424.jpg

 

↑ライブDVD「1stドームLIVE 24から感謝届けます」初回盤。

これもつい買ってしまったよ〜!

初めての京セラのクリスマス公演ということで、クリスマスメドレーが最高でした!

濱ちゃんの一人セクサマのクオリティの高さに笑ったww

あと彼らがJr.のときに歌ってた曲もセトリに入ってて、その中でもStay Goldという曲が当時好きだったんだけど、それを濱ちゃんが歌ってて!

これ届いてから真っ先に最初に観たよ(笑)当時は濱ちゃんと大智が歌ってたと思うんだけど、懐かしいなぁ。

 

 

とりあえず、買ったのにまだ見てないっていうのが結構あるw

初回盤はとりあえず買わないと!という意識が働くのよねwオタクの心理w

そして来月には、エイトのシングル&セクゾの春ツアーのDVDが出るよー!もちろん買うよー!笑

 

posted by | 21:28 | Johnny's | comments(0) | - |
音楽関連購入物

ジャニ関連は書くと時間かかりそうだから、まず先にサラッと更新出来るジャニ以外のことを書いちゃおう。笑

2017年に入ってから買った好きなアーティストのCDやDVDをご紹介。

 

 

TPE00421.jpg

 

 

↑RADWIMPSシングル「サイハテアイニ/洗脳」初回盤。

買ったはいいけど、1回しか聴いてないっていう。(おい)

個人的にはあまりツボな曲ではないかな〜。

10月には今年春に行われたツアーのDVDが出るので楽しみ!!はやく観たい!!(初回盤を予約済み)

 

 

TPE00426.jpg

 

 

↑米津玄師シングル「ピースサイン」初回盤。

これから行われる全国ツアーの先行抽選申し込みシリアルナンバー付だったので買って申し込みしたら見事当選だったので、初めて米津さんのライブに行ってきます!

札幌は12月で、今のところ2017年現場納めは米津さん…の予定。(これから何が発表されるかわからないからねぇ…)

 

 

TPE00414.jpg

 

 

↑スピッツライブDVD「醒めない」初回盤。

去年行われたツアーのDVDです。お気に入りすぎて何回も見てるよ〜!(しかも大体同じ曲ばかりw)

 

 

TPE00470.jpg

 

 

↑スピッツシングルコレクション。(いわゆるベストアルバム的なやつ)

ほんとは3枚発売されていて3枚組のコンプリートBOXもあったんだけど、他の2枚はシングルコレクションとして以前に発売したものが手元にあるので(10年前くらいなのかな…20周年の時?)、とりあえず最近の曲+新曲が入ったこの1枚だけでもいいか〜と思いこちらのみを購入。

新曲は3曲入っていて、ヘビーメロウは現在のめざましテレビのテーマソング、歌ウサギは斗真主演の映画「先生!」の主題歌なのです。

新曲どれも好きだけど、歌ウサギがたまらんのよね〜〜!映画もめちゃくちゃ楽しみなのです!

来月はスピッツライブ@札幌に参加予定なので、本当に楽しみ!今回はセトリ見てないのでネタバレなしで行くつもり〜。

 

posted by | 11:43 | Music | comments(0) | - |
お久しぶりです

みなさま、お久しぶりでございます。楓です。(え?誰も見てない?w)

約5か月ぶりのブログ更新となってしまいました。

ブログやっててこんなに更新しなかったことはないんじゃないか?というくらい放置してました^^;

と言ってもツイッターで頻繁に呟いてるので、お友達とはそちらで絡んでることが多いからねぇ。

 

あまりにも久々すぎて何から書けばいいのやら…という感じですが、私はとりあえず元気です!元気に生きてるよ!

このブログのことは頭の片隅にあって、ブログに書きたいことが増えてく〜!とは思いつつも、なかなかゆっくりPCに向かうことがなくて、お盆休みの今に至る…という感じです。

 

いやぁ、2017年も半分が過ぎてすっかり後半ですね〜。

真夏の8月だというのにこちら北海道は夏らしさ皆無でして、ほんとに8月?というくらいの気候。半袖1枚じゃ寒いくらい。

7月中旬が暑さのピークだったな…35度とかさ…

まぁ暑いのが大の苦手なので、私としては過ごしやすいんですけども。

北海道の夏はもう終わったのかな?と思いつつ、突然暑くなることもあるので一応扇風機は片づけずにそのままにしてありますw

 

前回のブログは3月のRADライブの感想で終わってるのか〜…既に懐かしいw

更新サボってた5か月間に何をして過ごしてたのかというと、充実した日々を送っておりましたよ〜。

基本引きこもりのこの私が、例年に比べてめっちゃお友達と会ってるっていう!これは私的になかなかの快挙!(笑)

ジャニーズ現場も盛りだくさんで、あちこちに行ったりしておりました。

 

なので、毎日楽しく過ごしてます。メンタル的にもすごく安定してるし去年とは大違いだわ本当…^^;

仕事もなんだかんだ色々あったけど乗り越えて、いまは楽しくやってます。

これからも何が起こるか油断できないんだけど、人間関係が安定してるからメンタルは楽。やっぱり人間関係が一番大事ね…。

 

お盆も今6連休中なんですが、動物園行ったり映画行ったりカラオケ行ったりと動き回ってます。

こないだは10年ぶりくらいに髪の毛を染めてみたり。

残りの2017年下半期も、有り難いことに毎月のように現場に行ける予定があるので楽しみがいっぱいなのです。

 

8月のうちに書きたいことをまとめてブログに書き残しておきたいな〜現場総括とか。

予定は未定なのでわかりませんが、この5ヶ月間のことを別記事にざっと書き残しておきたいと思います。

 

とりあえず明日は朝早くからお墓参りに行くので、今日は寝る!笑

 

posted by | 22:51 | Myself | comments(0) | - |
RADWIMPS Human Bloom Tour 2017@札幌

TPE00381.jpg

 

 

2017.03.18

RADWIMPSライブ@札幌に行ってきました!

 

前々回の札幌はチケット取れてたのにも関わらず仕事で行けなくなってしまい、前回の札幌もこれまた仕事の都合で行けなくて(今でも行けなかったの悔やんでる)、私にとっては6年ぶりのRADWIMPSのライブでした。

行く前は「グッズは買わなくていいや〜」と思ってたんだけどいざ行ってみるとライブ前からテンションが上がってしまい結局タオルとシリコンバンド(ブルー)を購入し、ちゃっかり身に着けて参加しました。一人参加でも万全な状態!w

 

6年前の会場はZeppだったけど、今回はきたえーる。きたえーるに行くのは1年ぶり。去年のセクゾコンぶりかな?

アリーナがオールスタンディングになってるきたえーるは初めてだったんですが、アリーナブロックごとに分けて入場列に並ばされるため会場前はなかなかカオスな状況。クロークも外の仮設テントに設置されており人がごった返してて、全席指定のジャニでは見られない混雑具合。

私は申し込みの段階でスタンド指定席にしてたので、外に並ぶこともなくスムーズに中に入れました。

今回はデジタルチケットだったのでちょっとドキドキしてたけど、すんなり入れてちょっとホッとした(慣れないことにビビる小心者)

 

 

TPE00382.jpg

 

 

外には色んなブースがあって、CD販売のラリルレコードは今までのCD・DVD全部取り揃えてあって、洋次郎さんが楽曲を提供したアーティストのCDまであったし、試聴コーナーもあって充実してた!

衣裳と小道具が展示してあるブースもあり、ボードにメッセージが書き込めるブースもあって、こんなに充実してるとは!って感じだった。

唯一の心残りはツアートラックの写真撮ってくるのをすっかり忘れてしまったこと。なんてこったい!時間はあったのにな〜!

 

座席はメインステージから遠めのスタンドの2階だったんですが、最前列ということもあり視界を遮るものもなく、スクリーンもメインの上左右と3つあったので見やすかった。

 

公演時間は約2時間40分。

ライブ中盤あたりで「来れて良かった…満足…!」と思ってたんだけど、いや〜〜もう!!大満足ですよ!!!!

あまりにも最高すぎて胸いっぱいで、とにかくめちゃくちゃ楽しかった!!幸せだった!!

全身が幸福感に満たされてる、忘れかけてたこの感覚。こういう幸福感は久しぶりだった。

 

誰かと語り合いたいテンションだったけど一人だし、この高揚感どうすればいい!?って状態に陥り、しまいにゃツイッターに「ラッド愛してる!!」と書きなぐる始末w(興奮しすぎ)

私よく「好き!」「好きすぎる!」って多用するんですが「愛してる!」はあまり使ってなくて、でも昨日は「あぁもう愛してる!!!!」と叫んでました、心の中で。それくらい最高なライブだった!!

 

MCも相変わらずゆるゆるな感じでおもしろくて、アットホームな空気感だったなぁ。

1万人でこたつに入ってるみたい、って洋次郎さんが言ってくれてたくらいのあったかさ(笑)

「みんなは気づかないと思うけど、東京や他のところと全然雰囲気違うんだよ!あったかい!アットホーム!」って口を揃えて言ってくれてたけど、観客側からしたらそういうの全然わからないからなんか不思議。どんな風に違うんだろう?

 

前日に札幌入りして大丸のデパ地下や札駅をうろうろしてて、でも夜だったから食べたかったスイーツが売り切れで、結局コンビニで札幌限定(北海道限定?)のスイーツを買って、結果お腹がゆるめになってしまった桑さんwドンマイw

海鮮丼を食べた。(どこの〜?と聞かれて、どこのだっけ?漢字だったよね!と話すメンバー。漢字ってw)

ホッケが大きい。東京じゃ高いお金払わないとあの大きさのホッケは食べられない。…なんか食べ物の話ばっかだなw

 

「初めてラッドのライブに来た人〜?」の質問に、かなりの数手があがってた!すごい!

そしてほぼ(9割)道産子。遠征組もちらほらと。

「札幌以外の北海道の人〜?」の質問にも結構手があがり「函館とか?あと富良野くらいしかわからないな〜」と洋次郎さん。

「今日はあったかい方なの?マイナス一度って出てて寒…と思ったけどこれで寒いって言ったら叩かれそうだなと思って…」と弱気な洋次郎さん。昨日は天気良かったし道民的にはあったかかったよ!w

「10代〜!」「20代〜!」っていう掛け合いもやったけど、10代の多さね!

30代は聞かれず「俺らと一緒!俺らが日本支えてるから!こいつら税金払ってないから!」って洋次郎さんww

 

あと、曲前やラスト前で洋次郎さんが真面目に語ってくれる場面が何度かあったんですが、洋次郎さんの言葉に鷲掴みにされてしまったよー。洋次郎さんの言葉はストンと素直に落ちてくるというか、欲しい時に欲しい言葉をくれる感じ。

以下の言葉たちは大体のニュアンスですが…↓

 

とある曲の前に「ちょっとした一言で自分が傷ついたり、何気なく言ってしまった一言で相手を傷つけて、あんなこと言わなきゃよかったって2週間くらい引きずることがあったり…同じ経験あるなぁと思った人は僕といっしょで、変わらない人種で…」って話してた時、つい数日前にそんなことがあって個人的にモヤモヤ真っ最中だったので、なんつータイミングなんだと思いながら聞いてたんだけど…洋次郎さんでもそういうことあるんだ、一緒なんだな、って思ったらちょっとだけ救われたような気持ちになったり。

やっぱりステージの上の人は別世界の人だから切り離して見てたけど、洋次郎さんだって私やみんなと同じように、傷ついたり傷つけたりで悩んだりしてるんだって思ったら、近くに感じたような気がした。

 

「なんでこんな曲作ってるんだよ、って思うことがあったら離れてもらってもいいし、それでもいつかまた、あいつら今どうしてるかな?ってまたここに戻ってきてくれたら嬉しい。もちろんずっとそばにいてくれてる人も嬉しい。」って言っててあぁもうこの人は…!ってなった。

RADWIMPSのファンになって11年経つけど、今までただ好きだっただけではなく、洋次郎さんの作る曲に共鳴できない・好きになれない時期が過去にあって、何故こんな曲を…?と思ったことも正直あって、ちょっと見透かされた気持ちになった。

でもそれでもいいんだよって言ってくれた洋次郎さんの優しさと器の大きさ。

 

それに加えて「僕は今ここにあるもの(胸に手を当てる)を歌にすることしかできないし、やりたくないと思ってやってたこと・無理してやってたことは今まで一度もない。RADWIMPSはやりたいこと・好きなことをずっとやってこれたバンドだから、これからもやりたいことをやっていく」と言い切った洋次郎さんがめちゃくちゃカッコよくて「あぁ…私やっぱりこの人のこと好きだ…」と素直に思った。

久々に洋次郎さんにときめいた。書いてる今も、思い出して泣きそう…(痛)

 

洋次郎さんの生み出す曲を好きになれない時期もあって、もしかしたら今後またそういう時期が来るかもしれない。

でも私は仮にそういう時期が来たとしても、またきっとRADWIMPSのもとに戻ってくると思う。

それは根底の「好き」の部分が変わらないしもう根付いてるもので、RADWIMPSは私を形成している「ひとつ」になってるから。

 

RADWIMPSが好き。大好きです。

今は3人だけど、さとしくんいつまでも待ってるよ。

 

公演内容や曲についてはセットリスト絡めて追記に書いてるので、興味ある方もしいたら読んでやってくださいませ。

昨日の今日だからウザいテンションだけどw

 

続きを読む >>
posted by | 11:32 | Live/Stage | comments(0) | - |
米津玄師の引力

最近、バンドではないんですがとあるアーティストにハマってます。その名も「米津玄師」(よねづけんし)。

 

キッカケは去年の春頃、近所のツタヤのCDコーナーで米津さんの曲が流れていたことが最初でした。

近所のツタヤはレンタル中心の店なので新譜は取り扱ってなくて中古のみ販売取り扱ってたんだけど(今はリニューアルしてCD販売なし)、何気なくその近くで他のCDを眺めてたら、ふと聴こえてきた曲に「一目惚れ」ならぬ「一聴き惚れ」をしてしまったのです!

 

…なかなか運命的な出会いじゃない?一聴き惚れ!

 

「えっ…なにこれめっちゃいい…!!誰の曲!?」となり、曲が聴こえる方に足を運ぶと【今イチオシアーティスト・米津玄師】と小規模なスペースが展開されており、そこに置いてあったラジカセから流れていた曲がまさにその曲でした。

「よねづ…げん…なんて読むんだろう?でもこれめっちゃいい曲…!」と思った私は帰宅した後PCを開き、米津玄師(読み方はわからなかったけどその場で漢字だけ覚えた)と打ち込み検索。

曲は覚えていたので、You tubeでも米津玄師を検索し、いろいろ曲を再生してみる。

5曲くらい再生して見つかったかな?「あ!この曲だ!!」となったのは【アンビリーバーズ】という曲でした。

私の特性として「ハマった曲は1曲だけでもひたすらリピる」というものがあるんですが、この【アンビリーバーズ】もリピってるうちに自然と覚えて、カラオケで歌えるほどになりました。

去年の秋には【LOSER】が発売され、これも聴いてくうちにじわじわ好きになってMVを繰り返し見るように。

ちなみにLOSERは関ジャム完全燃SHOWで取り上げられてました。LOSERのMVで踊る米津さんが評価されてた!

 

そして、つい先週のこと。

たまたまYou tube見てて、アンビリーバーズやLOSERをひたすらリピってたおかげか、米津さんの新曲「Orion」のMVがあなたへのオススメの欄に表示されてて、何気なく再生してみたら…これまためっちゃ良曲でして!

あぁこれは米津さんの他の曲たちも聴くべきだわ、と感じた私はツタヤへ行き米津さんの過去アルバム3枚を借り、アルバムを聴いてみると…初聴きなのにツボな曲が揃っている…!!

 

あぁ!これは!もう!キタ!と思った私はアルバムを聴きながらすぐさまネットショップを開き、

 

 

TPE00378.jpg

 

 

新曲「Orion」と去年のシングル「LOSER」を見事購入したのであります!(通常盤ではなくDVD付のをしっかりチョイス)

この瞬発力と行動力、マジでヲタクとか趣味以外のところに生かしたいわ。(笑)

 

米津さんはシンガーソングライターの他にイラストレーターでもあるので、ジャケットのイラストも米津さん自身が描いてるようです。

ちなみにOrionはアニメ「3月のライオン」の主題歌ということで、ジャケットは米津さんが描いた主人公・桐山零。

このイラスト素敵すぎるんですが…!!これCDショップに並んでたら絶対ジャケ買いする人いると思うんだけど!!

曲もホントいいし、DVDにはアニメのノンクレジットムービーが収録されてるんだけど、MVも一緒に収録してほしかったー!(※ちなみにMVはYou tubeで公式にUPされております)

 

 

TPE00377.jpg

 

 

素敵すぎていつまでも眺めていたいので部屋の壁に飾ってみた。

ちなみに部屋にこうやって飾るほどCDジャケットに惚れたのは今回が初めてです。

 

7月に東京でワンマンライブが決まってるとのことで、行きたい!と思って日程見たら関ジャニ∞@札幌と見事に日程が被ってたので、そこはすんなりと諦められたけどね…(ジャニヲタ強し)

いやしかし自分でもびっくりするくらい、急激に惚れたよね…米津さんの引力よ…公式ツイッターもフォローしたよ…

まだまだ駆け出しの米津さんファンですが、今後ツアーが決まって北海道に来てくれるなら絶対行きたいし、もっと曲を聴きこんで覚えて歌えるようになりたいなぁ。

 

聴きはじめたら虜になる、なんとなく不思議な魅力の持ち主・米津玄師。皆さん、オススメですよ。

 

posted by | 00:37 | Music | comments(0) | - |
ニューアルバム×2

TPE00365.jpg

 

 

ONE OK ROCKアルバム「Ambitions」初回盤。

届いてまず先にDVDのスタジオセッション映像から見たんだけど、とても良かった!

前回のアルバムも同じようにスタジオセッションが特典として付いてて、それも良くてしばらくリピートしてたんだけど…今回もすごく良い〜!

アレンジがシンプルなのでTakaの歌声もよく映えて、やっぱTakaの歌唱力半端ない!と感動した。

アルバムの中で特に好きな曲たち↓

 

・We are

・20/20

・Always coming back

・I was king

・Listen

 

We areは、全国の18世代(17〜19歳の若者)1000人がワンオクと一緒にコラボして合唱するという「18祭(フェス)」というイベントがありまして、そこで歌われた曲。先日NHKでも特番としてその模様が放送されました。

大人でもなく子供でもない微妙なラインの18世代が、悩んで迷って葛藤しながらもそれぞれの強い想いがあって。

自分をどう表現していいかわからなかったり、目標があって突き進んでたり、夢を選ぶか現実を選ぶかの岐路に立たされていたり…クローズアップされてた子たちのエピソードを見ながら、その姿が眩しく見えたよ。

この曲の「自分をごまかし 生きることに意味はあるか」っていう歌詞にドキッとしたな…。

 

私みたいにうだうだ悩んで迷って将来が見えてない大人もいるけどさ、10代の頃にそうやって悩んだこともいい経験になるはずだし、大人になったって悩むことはいっぱいあるし…。

悩んでも迷っても、結局は自分が「これだ!」と思った道へ進んだ方が後々いいと思うなぁ。10代だからこその勢いで突っ走れる部分もあるだろうし。それこそ歌詞のとおり、自分をごまかさずに生きることが大事なんだと思う。

…他人事だから言えちゃうんだけどね。自分のこととなると難しいよね…。

アラサーに元気と勇気をありがとう、若者たち(感謝)

 

Always coming backはCMソングに起用されていて、CMで初めて聴いたときから「うわこれ好き!!」ってなった曲。

Listenは、あのアヴリルラヴィーンとのコラボ曲!アヴリル、昔友達が好きで中学生の時よく聴いてたな〜。懐かしい。

 

アルバム引っ提げてのツアー、4月の札幌公演当選したので行く予定です。楽しみ〜!

毎公演ゲストいるみたいだけど、前ツアーみたいな対バン形式なのかな?前行ったときはコールドレインだったな〜。

 

 

 

 

TPE00366.jpg

 

 

RADWIMPSアルバム「人間開花」初回盤。

昨年11月に発売されたんだけど出費が立て込んでて買うの保留にしてて、こないだ中古で見つけたので購入。

初回にはDVDが付いてて、2015年の幕張ライブの映像とスパークルのMVが収録されています。ライブ映像テンション上がった!

スパークルMVは「君の名は。」の映像を使った仕様になっており、数々の名場面が流れて、あぁ〜ここ好き〜!もっかい観たい〜〜!という気持ちになったw

今はワンオクばっか聴いちゃっててひととおりざっとしか聴けてないけど、さらっと聴いた感じで好きな曲↓

 

・棒人間

・週刊少年ジャンプ

・スパークル

 

聴きこんだらもっと変わってくるだろうな〜。

個人的にRADの曲はたくさんで聴きこんで「あーー好き!」っていうパターンがめっちゃ多い(過去の経験上)

RADは後からじわじわタイプなんだけど、ワンオクは初聴きの段階で「好き!」ってなることがめっちゃ多かったりする。

んで映画関連で言うと、前前前世よりスパークルが好きで、スパークルよりなんでもないやが好き、という。笑

 

アルバム引っ提げたツアーは、3月の札幌公演に当選したので行く予定!

前ツアーは都合悪く行けなかったので、絶対延命ツアーぶりだから6年ぶりかな?久々のRAD楽しみ〜!

 

posted by | 18:18 | Music | comments(0) | - |
2016年観た映画@映画館編

前回のDVD編に続き、昨年観た映画@映画館編です!

 

 

・Orange

・ピンクとグレー

・通学シリーズ 通学電車

・黒崎くんの言いなりになんてならない×4

・エヴェレスト 神々の山嶺

・ちはやふる 上の句

・ちはやふる 下の句

・暗殺教室-卒業編-

・世界から猫が消えたなら

・ヒメアノ〜ル×2

・オオカミ少女と黒王子

・植物図鑑

・高台家の人々

・64-ロクヨン- 前編

・64-ロクヨン- 後編

・MARS

・シン・ゴジラ

・青空エール

・君の名は。(アニメ)

・四月は君の嘘

・怒り

・何者

・溺れるナイフ

・ミュージアム

・ぼくは明日、昨日のきみとデートする

・海賊とよばれた男

・ドント・ブリーズ(洋画)

 

 

合計27作品鑑賞(内アニメ1作品・内洋画1作品)。

複数回観に行った映画もあるので、回数的には31回映画館に行ったことになるかな。2015年よりも映画館に通った!

でも、観ようと思ってた作品がタイミング合わず観に行けなかったっていうのもあるので、頑張ればもうちょっと行けたよな〜とも思ったり。

 

 

 

 

◎楓的作品賞

『怒り』

今年観た映画の中で、一番重厚で一番考えさせられる作品だった。

一番感じたのは、人を信じることの難しさ。

私だったら家族や恋人や友人、自分の愛する人を本当に信じぬくことが出来るのかな…。

東京・千葉・沖縄の3つの場所で、物語が同時進行で進んでくという形式もよかった。

それぞれ違う物語を見ているようだけど、ひとつの殺人事件が基盤になって物語が進んでいくのでわかりやすかった。

そして豪華キャスト陣の、がっつり真正面からのお芝居。なんという贅沢。本当に皆さん素晴らしかった!

妻夫木さんと綾野さんが役作りの一環で、実際にふたりで同じ部屋で生活していたというエピソードもピカイチだよね!

ストーリー・キャスト共に、個人的には今年一番な作品でした。

今作と同じく李監督×吉田修一氏原作の「悪人」も好きで、すごい考えさせられたな。

 

 

『ミュージアム』

スクリーンから片時も目が離せず、かじりつくように観てた。

妻と子供の命が狙われてる刑事と、異常犯罪を繰り返すカエル男の凄まじい対決。

命がけで撮影したと言っていたけど、これは体力的にも精神的にも命がけになるわ…と映画を観て納得した。

小栗さん演じる刑事がどんどん追いつめられてく姿がリアルで怖かったよ。

そして妻夫木さん演じるカエル男の異常っぷりが凄かった!

異常犯罪が立て続くのでグロいシーンも結構あって、観た方はわかると思うけどこれ観た後にハンバーガーはちょっと食べたくないよね。そのハンバーガーのくだりが一番ゾワッとしたよ…。

あと、ずっとハラハラドキドキしてて最後ようやく落ち着けたわ…と思ったら、ラストシーンの違和感でまた「そうきたか…!」ってなったので、こういうちょっとした違和感(疑問ではなく、あくまでも違和感)が残るようなラストが個人的に結構好きだったかな。

 

 

『青空エール』

少女漫画原作の青春キラキラムービーを好んでよく観る私ですが、観るまで楽しみにはしてるけど過度な期待はしないようにしておこうというスタンスでして。(と言っちゃうのも失礼なんだけど…)

けど、この作品は期待以上だった!ハンカチ片手にずっと泣いてました。

とっくに青春過ぎてますけど、学校・部活・恋愛・仲間が絡んだ物語はいくつになっても泣けるし胸が熱くなる…。基本王道が好き。ストレートど真ん中だった。

この作品を観たのが色々積み重なって沈んでばかりの時期だったんだけど、元気をもらえたし自分も頑張ろうって少し前向きに思えたんだよね。あと、努力は裏切らないんだっていうこともこの作品を観て改めて思えた。

 

 

『君の名は。』

元々新海監督の「秒速5センチメートル」という作品が大好きで、主題歌・挿入歌が長年好きなバンドであるRADWIMPS。

このコラボは観に行くしかないでしょう!と意気揚々と観に行きました。

その時は、まさか邦画歴代興行収入2位になる歴史的大ヒットになるとは夢にも思ってなかったよ!

同時に、断トツ1位の千と千尋がいかに凄いか思い知ったよね…ジブリ凄いな…。作品がヒットしたのは純粋に嬉しいし、映画のおかげでRADWIMPSの知名度もぐんと上がり紅白歌合戦に出場するまでになったのは喜ばしい!

新海監督作品独特の映像美に目を奪われ、RADWIMPSの奏でる音楽と野田さんの声に耳を奪われ、ワクワクしたり切なくなったりする物語に心を奪われ。

新海監督が描く「男女のすれ違い」が好きなんですけど(秒速〜がそういう作品)、今作もうまいことすれ違ってて「あぁ〜〜切ない…!」と涙しました…。好きだよすれ違い…。

時系列を把握した上で、改めてもう一度ゆっくり観たい作品でもある。

 

 

 

 

◎楓的俳優賞

・「怒り」森山未來

・「ヒメアノ〜ル」森田剛

・「怒り」「ミュージアム」妻夫木聡

・「64-ロクヨン-」佐藤浩市

 

 

この顔ぶれを改めて見ると、自分の好みが如実に出てる…わかりやすい選考基準w

この中で個人的に最優秀を選ぶとしたら、森山未來さんかなぁ。

森山さんのお芝居見たの久々だったんだけど、もの凄い熱量にただただ圧倒されたし、思いっきり胸ぐら掴まれた感じした。

森田さんを好きになったキッカケは舞台でのお芝居からだけど、映像でのお芝居にもガツンとやられた。

森田さんのお芝居見るたびに「凄い人を好きになってしまったのだなぁ…」と毎回感じるし、映画でのお芝居をもっと観てみたいと思った。

妻夫木さんはどちらの作品も素晴らしかった!カエル男に至っては、狂った殺人鬼をこれだけ演じられる人もなかなかいないのではないかと。

佐藤浩市さんは、さすが!の一言。前編後編通してその演技に見入ってしまった。

4名の中には選ばなかったけど「海賊とよばれた男」の岡田さんの幅の広い演技、「64-ロクヨン-」の瑛太さんの食って掛かる勢いのあるお芝居、「ミュージアム」の小栗くんの鬼気迫るお芝居、「MARS」の窪田くんの狂気にとらわれた演技が良かったです。

 

 

 

 

◎楓的女優賞

・「シン・ゴジラ」市川実日子

・「怒り」広瀬すず

・「青空エール」志田未来

・「何者」二階堂ふみ

 

 

「シン・ゴジラ」の出演者の中で一番ナイス!!と思ったのが市川実日子さん。

数多いキャストの中で変わり者の役柄だったこともあり、すごく際立ってて印象的だった!

市川さんは「ミュージアム」でも何気にキーポイントとなる人物で、そこでも好演を見せてくれました。

すずちゃんは「ちはやふる」や「四月は君の嘘」で主演だったけど、それらのキラキラすずちゃんよりも「怒り」のすずちゃんが良かった。

何がよかったって、あれだけ実力派が揃ってる豪華キャストの中で若手のすずちゃんは全くひけをとらなかった。その存在感。

李監督の厳しい演技指導もあり演じるのが難しかったとすずちゃん本人も語ってたけど、これだけ重厚な作品でこのキャストに囲まれてお芝居して、演技の幅・お芝居の道が広がっただろうな〜って勝手に思ってる。(誰w)

志田さんは「青空エール」の主人公(たおちゃん)の先輩役を好演していてさすがだなぁと!元々志田さんのことは一癖ある女優さんだな〜という認識をしていたのだけど、演技やっぱ好きだな〜。

ふみちゃんは「何者」で意識高い系女子を演じていたんだけど、あぁ〜こういう人いるねぇ…という説得力があった。基本いい人だけど実はちょっとアレだった的な。最後らへん、観ながらちょっとドキッとしちゃったもんね。その微妙なラインが絶妙だった!さすがふみちゃん!(とか言いながらも、お芝居の詳しいことは分からないから結局ふみちゃんが好きなだけw)

4名の中には選ばなかったけど「怒り」の池脇千鶴さん・宮崎あおいさんの安定感ある演技、「ピンクとグレー」の夏帆ちゃんの振り切った大胆な演技が良かったな〜と思いました。

 

 

 

 

◎<余談>印象に残った作品・シーン

「ドント・ブリーズ」

⇒映画館で洋画を観たのは久しぶりで、おそらく映画館で観るのは「ブラックスワン」(2011年日本公開)ぶりかと…。

王様のブランチの映画コーナーで取り上げられてたのを見て、めっちゃ面白そう!と思って観に行ったんですが、いや〜怖かったけど目が離せなくて面白かった!2016年観た中で一番ハラハラドキドキした!

この世で一番怖いのは人間だよな…と改めて。まぁ犯罪犯してる主人公たちが恐ろしい目に遭うのは自業自得なんだけど。

作品は長くもなく短くもなく、ちょうどいい時間だったので集中力が途切れることなく観れたのが良かった。

 

 

「ヒメアノ〜ル」

⇒最初でもなく最後でもなく、物語の中盤でタイトルとクレジットが出るあのタイミングの秀逸さ。やられた…!!

そして、こういうタイミングひとつだけでも観客の恐怖をコントロールできることを知った。

だってあの瞬間すごい鳥肌立ったし背筋凍ったから!超怖かったよ!

「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」も同じように物語の中盤でタイトルが出るんだけど、そのタイミングで物語が新たな展開を迎えたので(起承転結でいうところの「転」?)、なるほどこういう効果もあるのか〜と思った。

この作品のラストは唯一の救いのようにも思えたし、胸がえぐられるほど苦しくて悲しかったな…。

 

 

「オオカミ少女と黒王子」

⇒ふみちゃん演じるエリカが「今夜はブギーバック」を口ずさみながら歩いてるシーン。

妙に印象に残ってるのよね。なくても支障はないシーンだけど結構な尺取ってたし、廣木監督か脚本のまなべさんのこだわりなのか、ただ歩いてるシーンでふみちゃんがアドリブで歌ったのか…(この可能性は低そうだが)、妙に気になる〜。

二人の出会いのシーンのカメラワークも好きだったなぁー(街を走るシーンをワンカメで追いかけてる)

そして、ふみちゃんの可愛さ!とにかくかわいい!今まで少し変わった役が多かったからか、等身大な女子高生を演じるふみちゃんが新鮮だけど似合ってて終始「かわいい〜!」と心の中で唱えておりましたw

女優賞でもふみちゃんのこと書いたのに、私ってふみちゃん好きすぎじゃない?w

原作漫画もこないだようやく全巻読んだけど、漫画は漫画で面白かった!もし漫画を先に読んでたら「なんか違うぞ!」ってなってたかもしれんな…w

 

 

 

 

他の作品についてももっとあーだこーだ語りたかったけど、すごい熱量でこの記事一気に書き綴ってたから疲れが半端ないww

今年も素晴らしい作品に出会えますように!前年越えの30作くらいは観れたらいいな〜。

 

posted by | 19:36 | Movie/Drama/Book | comments(0) | - |
2016年観た映画@DVD編

毎年年始恒例、昨年観た映画リスト!まずは自宅鑑賞編からどうぞ〜。

映画館編は後程更新します!

 

 

・あと1センチの恋(洋画)

・きっと、星のせいじゃない。(洋画)

・百円の恋

・時をかける少女(アニメ)

・劇場版BAD BOYS J

・幕が上がる

・紙の月

・さまよう刃

・恋するヴァンパイア

・エイプリルフールズ

・くちびるに歌を

・トイレのピエタ

・おんなのこきらい

・言の葉の庭(アニメ)

・先輩と彼女

・俺物語!!

・ピースオブケイク

・通学シリーズ 通学途中

・すべては君に逢えたから

・バンクーバーの朝日

 

 

20作品を鑑賞。(内アニメ2作品・内洋画2作品)

2015年の自宅鑑賞映画は35作品なので、だいぶサボっちゃったなー。今年はもっと観たい…!

 

 

◎楓的作品賞

「幕が上がる」

弱小演劇部が全国大会を目指すという青春群像劇なのだけど…まさかの大号泣。

私が部活を絡めた青春ストーリーが好きだっていうのもあるんだけど、すごく良かった!傑作!

現役高校生の子たちにも、何かを諦めて人生を送ってる社会人にも、なにかしら響くものがある作品だと思う。

壁にぶち当たりながらも一歩ずつ前に進んでく高校生の姿が眩しくてキラキラしてて羨ましくて、涙が止まらなかった。

撮影前にワークショップに臨んでお芝居の勉強をしたというももクロちゃんの等身大の演技がよかったし、先生役の黒木華さんが喋るとシーンがキリッと締まって画面から目が離せなかった。

久しぶりに胸が熱くなった作品でした。

 

 

「百円の恋」

自堕落な生活を送っている主人公が、衝動的に始めたボクシングに打ち込み成長する、という物語。

いやーーーー安藤サクラさんがマジでかっこよすぎる!!!

「0.5ミリ」を観てサクラさんのお芝居に惚れたんだが、この作品でますます好きになった!

これお芝居?ってくらいのリアル。サクラさんにしか出せない雰囲気なんだろうなぁ。

日本アカデミー賞前に観たんだけど、こんだけのお芝居されたらそりゃ最優秀賞獲っちゃうよ…!と納得。

こんな自分でもなにかできるのかな?って思えるような作品でなんだか元気が出た。

なにかに没頭してる姿って生き生きしててめちゃくちゃかっこいい。あんなふうに、自分の殻をがむしゃらにぶち破ってみたい。

観終わったあと、久しぶりに心が元気になったように感じた作品でした。

 

 

「くちびるに歌を」

離島の中学校の合唱部が舞台で、生徒と教師それぞれ悩みや傷を抱えながらも合唱でひとつになるという物語。

いや〜〜泣けた…。やっぱり青春ど真ん中な作品に弱い私。

自分が中学時代合唱部だったので、感情移入しやすかったのもあるかもしれない。

それぞれに悩みがあって、それをみんなで乗り越えた先にあるものがどれだけ大切か…。

合唱だけじゃないけど、学生時代にみんな一丸となって何かを(行事とか部活とか大会とか)乗り越えたときの達成感だったり気持ち良さだったり、そういう気持ちや思い出は大人になってもずっと残ってるものだな〜って改めて思うよ。

この作品観てから、アンジェラアキさんの「手紙」を聴くだけで涙が出る。

主演のガッキーや大人キャストはもちろん、生徒役のみんなのお芝居も等身大でよかったです。

 

 

DVD編は作品賞だけにしておきます。さて、次は映画館編の選考するぞ〜〜!

posted by | 21:36 | Movie/Drama/Book | comments(0) | - |
エイターテインメント@札幌

TPE00362.jpg

 

 

12月10日、エイトコン@札幌に行ってまいりました!

今回はアルバム発売がなかったので、最近のカップリングを中心に聴いていきました。最近のカップリングに弱いからな〜…(昔の曲は強いけどw)

 

当日の札幌は大雪で、飛行機が欠航になり多くのエイターが来られなかったということで…

道民でも札幌まで行くの大変だったから(遅延あったし)、本州の人々はもっと大変だっただろうな…。

やはり12月・1月・2月の北海道公演はリスクあって怖いなーと改めて思ったよ。

翔さんもその昔札幌のソロコンが中止になったし(幼なじみが参加する予定だった)、クリスマスの三代目も延期になってしまったし…(直接の原因は違うけども)

そして道民が本州に遠征する場合も、冬は怖いので極力遠征したくないしね…。

 

札幌着いてまずはグッズを買いに行ったのだけど、テントがいつもと違った!

雪対策なのか何なのかわからないけどいつもより大きいテントで、テントの屋根があるところに並べたし有り難かった!

そしてクレジットカードも使えて、1か所で全部のグッズが買えるのがすごい楽だった!

手持ちがあまりなかったのでカード使ったんだけど、ストレスなく買えて楽だった〜。レシートも出たし。

 

ただ悲しいことに、買ったグッズたちをサブバッグにそのまま入れて歩いてて、次の日パンフレット見ようと思って開封したらパンフの袋が濡れてて、その濡れたのが袋の中に浸透しちゃってたみたいでパンフが水を吸ってゴワゴワ状態に…(ギャーー!)

学生時代に突然雨降ってきてカバンの中の教科書が雨に濡れてゴワゴワになるっていう経験したことある人多いと思うけど(私もある)、まさにあんな感じのゴワゴワ具合…w

ドライヤーで乾かして一日ストーブの前に置いて乾かしたんだけど、ページとページがくっついちゃって、めくるたびにちょっとビリッとなったり剥がすときに前のページの紙がくっついたりでボロボロ…せっかくカッコいいパンフなのにーー!

サブバッグをそのまま雪の中持ち歩いてたので、そこに降り積もった雪が袋の中まで浸透しまったという…袋があってもあなどれないことを私は学んだ。みんな気を付けて!w

 

ドーム入場するとき、サイリウム持った数名の男性が「がんばれよ〜!行ってらっしゃい!」って我々エイターに声掛けしてたんだけど、きっとモー娘ヲタの方々だったのだろうなぁ。

同日に開催予定だったモー娘の札幌公演はメンバーが来れず中止になってしまい、行き場をなくしたモー娘ヲタの方々がエイトコンに参加してくれたという情報がネットやらツイッターですごい勢いで拡散されてて、双方のヲタが感謝し合ってて、ヲタクのネットワークすげーな…!ってなったよね。

言われてみればヒナちゃんが「男エイター!」つって声求めたときにいつも以上に男性の声が大きかったのも、実際男性ファンが増えたのもあるんだろうけど、その影響も少しはあったのかもしれないね。

 

今回はアリーナの2列目でメインステ近かったんだけど、近すぎて首が痛いという贅沢な事態が発生w

でもメンバーみんな近くで見れて嬉しかった!

私たちがいたアリーナブロックは1列に8席あったんだけど、4人しかいなくて、4席が空席でした。(私の隣もいなかった)

1列目の斜め前の2席も空席で、他にもポツポツと空席があったのが切なかったな…仕方ないことなんだけどね。

あとエイトの360度構成ってアリーナ時代は結構やってたような気がするけど、ドーム規模での360度ってなかなか難しいんだな〜と感じた。全体が見えないのよね。

 

そして特記しておきたいことがもうひとつ。

ちょうど10年前の2006年12月10日は、関風コン@札幌真駒内だったのですよ〜!まさに「10年前の今日の日も」!

あの頃はまだ高校生で、無駄に朝早く出発して寒い中グッズ並んだのもいい思い出です。懐かしすぎるわ〜〜ほんと。

10年前もすばる担の相方ちゃんと参加していて、今回のエイトコンも変わらず相方ちゃんと参加して。

10年前のこの公演に参加していたエイターのお友達と今も繋がっているし、エイトがいなかったら出会えなかったお友達もいるので、改めて感謝だな〜と思う今日この頃でした。

 

 

では、追記にて簡単な感想!(セットリスト含みます)

 

続きを読む >>
posted by | 19:12 | Live/Stage | comments(0) | - |
Are You Happy?@札幌

昨年11月、嵐コン@札幌に参加してきましたー!

土日は自分たちが申し込んだ分が当選し、金曜日は有り難いことにお友達のお友達からお声をかけていただき、お譲りいただきまして…札幌で3日間やるようになってから初めて3日間行くことができました!

いつもは仕事の都合で行けなかったのでね…今回は金曜日に有休取って、土曜日は昼まで仕事して行ってきました。

 

 

TPE00359.jpg

 

 

↑金曜日に買ったグッズたち。並び始めてからグッズ買い終えるまでちょうど2時間。

限定、売り切れる前に買えてよかった…前回の時はカオスだったもんな…。

日記帳は今年の手帳としてちゃんと使ってます!かわいい!

ファンライトも前回よりパワーアップしてて綺麗だった〜!

 

土曜日はアリーナ、金曜日と日曜日はスタンドでした。どのお席も見やすくて有り難かった!

ツアー初日に入るの久々だったので新鮮だったな〜!(風景コンぶり?)

そもそも札幌初日っていうことが嵐ではあまりないもんなぁ。

 

3日連続でコンサート(合間にJR移動と仕事挟む)って初めてだったので体力的にはキツかったけど楽しかった!

日曜日はお友達たちとランチしてお茶してお喋りできたのも楽しかったし、充実してたな〜^^

 

では追記に簡単な感想!(セットリスト含みます)

 

続きを読む >>
posted by | 13:24 | Live/Stage | comments(0) | - |