CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


嵐・関ジャニ∞・V6・Sexy Zoneを中心に好きな人たちを追っかけてる人のブログ。
日常や趣味のことを自由気ままに綴ってます。
<< 末っ子長男姉3人 | TOP | もはやグループ担 >>
EXPOSURE
ananで連載している、岡田さんのエッセイ『EXPOSURE』。
現在発売号をもって、最終回ということで。

最終回だと知った時はびっくりしたし、寂しいなぁーと思ったけど…ずっと読んできた人は私なんかよりももっともっと寂しいはずで。
というのも、2004年から9年間もの長い期間続いていた長期連載だし、愛読されてた方も多いだろうし。

最終回が掲載されている最新号を早速購入しまして、読みましたけども。
連載がスタートしたのは、今の私と同い年の24歳。
当時の岡田さんは、人生最大のモテ期だったそう。
いや、そりゃそーだろなぁ…最近好きになった私でも、24歳頃の岡田さんて超絶美男子だなぁと過去映像見てて思うもん。いつかのドラマ感想記事にも書いたけどさ。
ビジュアルが彫刻みたいにキレイで、簡単に触れられない・触れちゃいけないようなオーラが出ていて…(少なくとも私にはそう見えるw)

連載当初の自分を振り返ってるんだけど、その連載当初の岡田さんっていうのが、今の私の考えと重なるというか。
もちろん自分なんて岡田さんのように活躍をしているわけでもないし、比べるなんて全然そんなこと出来るわけもないんだけど。
「自分の中になにかあるんじゃないか?」と模索している…何かあるはずだ、と思いたいというか。
そういった部分はちょっと共感しましたけどね。当時の岡田さんに。
20代半ばって、そういうことを思ったり考える時期なのかなぁ?
みんなはどうなんだろう。普段は友達とこんな話しないしわかんないけど。

前置き長くなったけども、岡田さん、9年間お疲れ様でした。
20代の岡田さんをリアルタイムで見ることはもう出来ないけど、これから30代の岡田さんを自分なりに見つめていきたいなぁと思っております。

岡田さんのことがもっと知りたくなって、実は最近収集を始めたばかりなんですが。(最終回だと知る前から)
全240回くらいあるから、ほんと無謀な挑戦すぎるんだけど(笑)ていうかほぼ不可能w
まぁ、これからも細々と集めていきたいなーとひそかに思ってます。古本屋とか巡って(笑)
もしお家に眠ってる過去ananや、他の特集目当てで購入したananに岡田さん連載がありましたら、ぜひ私にご一報ください!>お友達各位w

好きになってしまったからには、出来る限り突き詰めたいタイプです。…あゝ、超絶めんどくさい自分w
岡田さんの物事の考え方とか感じ方が少しでも知れる、唯一の手がかりのような気がして。
現在に至るまで、岡田さんがこれまでどういうことをどういう風に考えて生きてきたのか。
興味があるし、完全自己満足ではあるんだけど、その自己満足な欲求に付き合ってやろうじゃないか、とね。
書籍化してくれたらとても有り難いんですけどね…anan編集部さん、よろしくですー!w

…とか言いつつ、二宮さんのMORE連載『一途』も実は近年購入をサボってしまってるので、こちらもまた気合い入れなおして集めたいなぁ。まずそこを集めろよ!って話ですよね。二宮さんの貴重な言葉の数々。まだ間に合うかな…。

しかしながら、何を持ってて何が抜けてるのか把握してないので、そこを把握するところからはじめないとなー。
収集作業はヲタク活動の醍醐味だと思っているので(私はなんでも収集したがるタイプ)、楽しみながら細々と集めていきたいと思ってます。
 
posted by | 11:16 | Junichi.O | comments(0) | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 11:16 | - | - | - |
コメント
コメントする