Sexy Zoneツアー2016春@札幌
TPE00290.jpg


2016.04.09

聡ちゃん好きなお友達にチケットをお譲りいただき、初めてSexy Zoneのコンサートへ行ってまいりました!
昼すぎまで仕事だったので、そこから札幌向かうと会場着くのが開演5分前とかギリギリになりそうでだいぶハラハラしてたんですが、予定よりも1本早いJRに乗れたので会場着いたのは開演1時間前!よかった〜!

会場着いて、まずはグッズ購入。全然並んでなかったのですぐ買えました。
ただ会場限定のヘアゴムはもう売り切れだったので、その点は残念だったけど…><札幌はマリちゃんカラーのオレンジでした。
買ったのはパンフ、ペンラ、うちわ(健人さん)、写真(混合・健人さん)、ファイル(集合・健人さん)、メモ帳!
みんなビジュいいし、グッズのデザインも色合いも可愛い〜!(今回のグッズはメンバー監修)

グッズ買った後お友達と無事に合流し、いざっ会場内へ!
座席はメインステ近くのスタンドの前から3列目。
メインステもよく見える上に、外周来てくれたら目の悪い私でも表情がきちんと見えるくらいの距離!

公演時間は、ダブルアンコール含め約2時間45分。
夜ご飯のお店をお友達が予約してくれていたので、札幌在住の別のお友達とも合流してジャニーズトークしながらのご飯!
今回のチケットをお譲りいただいたり、健人さんの過去雑誌をプレゼントしてくれたり、毎回少クラダビングしてくれたり…
セクゾン好きになってから、これまで以上に更にお友達にお世話になりっぱなしで本当に感謝しかないです。ありがとうございます、ジャニヲタとしての自分は間違いなくお友達のおかげで成り立っております。

さて。初めてのSexy Zoneのコンサートですが…たのしかったーー!みんな若くてエネルギッシュだったーー!若いって素晴らしい!
みんなかっこよくてかわいくてキラキラしてた、という月並みな感想しか言えない語彙力のなさ。
新作アルバムを引っ提げてのツアーということでアルバム曲も聴けて、生で聴きたいなぁと思ってた過去曲も聴けて嬉しかった!

初めてこの目で見た健人さんはそれはもうものすごく、超スタイリッシュでした…!
健人さんが私たち側の外周を通ったのは3回で、1回目はオープニングの衣裳でスタンドにもアリーナにも目をくれず颯爽と歩いてったスタイリッシュケンティ。帽子かぶってるから表情見えなかったけど、スタイリッシュでかっこいい!
2回目はアンコールの時。ニコニコ笑ってスタンドを見ながら歩くキラキラケンティかわいかった〜!
3回目はダブルアンコール。外周1周を全速力でダッシュ!あっという間!早い!エネルギッシュケンティ!w
基本スタイリッシュなんだけど時々可愛いポージングしだすから(曲中に片足を外側にクイッて曲げたり、寝っころがったり)、スタイリッシュプリティケンティって感じだった。←謎w

健人さんが「アリーナデート」って言ってて、さすがブレない健人さん!
コンサート終盤の方は声出しにくかったようでソロパート声つらそうだったけど、めちゃくちゃ感情込めて歌ってる姿見てグッときたよ。その曲大好きだから余計にね…><
いつかも書いたような気するけど、歌ってる健人さんは歌う曲によって表情が違って、なんだか物語を見てるようですごく好きなんだよなぁ。

私たち側の外周はしょりマリZONEで、結構この2人が来てくれたなーって印象。
しょりたんは美少年そのもので顔が彫刻みたいに整ってて思わず「美しい…」って呟いたけどすごい細身だったので「ちゃんとご飯食べてる!?」と言いたくなったよ…(おせっかい)
マリちゃんはかわいいんだろうな〜って思ってたけど、実際近くで見たら超イケメンで「おぉう…!」ってなった。でも喋ったら末っ子そのもので、やっぱりめっかわだった。一番ギャップがあったなマリちゃん…
ふうまくんはイケてる今時メンズだった!前髪あげてて、マリちゃんと前髪おソロっぽくなってたのがかわゆかった!聡マリをいじり倒しつつも可愛がってるお兄ちゃんなふうまくんがとても好きです!
そして聡ちゃんめっかわだった〜〜!ちっちゃくてニコニコしてるのが想像以上にかわいかったよー。しかしながら腰振りsexy聡ちゃんにはキャー!となりましたw

とある曲で「札幌見える〜♪」と替え歌した健人さん(ほんのりネタバレだけどw)に思わずふうまくんが笑っちゃって、ふまけん厨の私は「ふまけん!!!!」って大興奮よね!w
しかもそのあとふうまくんがその曲で何回も札幌札幌札幌!って、あらゆる歌詞の単語を全部「札幌」に変えて歌ってたからめっちゃ盛り上がった!かなり楽しかった!ww
MCでも、移動車でふまけんが隣同士になったとき「隣で寝てる中島がビクッ!ってなるたびに俺もそれにビックリしてビクッ!ってなってたw」ってふうまくんが言ってたり、移動車に置いてある健人さん専用ティッシュ(名前が書いてあるらしい)をマリちゃんが許可なく使ってたことを暴露したのもふうまくんで、ふまけん好きにはたまりませんでした…ふまけんゴトなら、どんな些細な小さなことでも何でも喜んで沸けるし、なんならふうまくんが「中島」って呼ぶだけで沸けるよww←沸点低いww
それこそ小さい時(Jr.時代)は健人くん呼びで、今が中島呼びってさ〜〜…考えるだけでくすぐったくなっちゃうよ〜〜!(だいぶ重症w)

バックのジャニーズJr.は7人で(ストーンズ4人・プリンス3人)、あんまりたくさんいると混乱しちゃうのでこれくらいの人数がちょうどいいなーって個人的には思った!
近キョリ恋愛〜黒崎くんでひそかにお気に入りの岸くんが見れて嬉しかったし、プリンス呼ばれたときの歓声すごかったよ。
岩橋くんは女の子みたいな顔してるなぁって前から思ってたんだが、生で見るとやっぱり女の子みたいな顔してた。
ストーンズはほっくんめっちゃかっこよかったーー!髪型も私的にツボだったのもあるけど、かっこよかった!
高地くんも来るたびニコニコしてて、いい子やなぁってなったよ。
Jr.はまんべんなく来てくれたイメージで、特に岸くんとほっくんと高地くんが結構来てくれたかなぁ。
あと個別ファンサ攻撃すごいね!(Jr.界隈では当たり前なのかもだが、自分は普段見ない光景だったから新鮮だった)
エアハグして・投げチューして、あたりはもちろんのこと、1列目に「●●って呼んで」と自分の名前を書いた女の子がいて、しっかり名前呼んでもらってたり、他にも自分のうちわ見つけたらしっかり反応してて、なるほど〜と。
セクゾン好きになるまで最近のJr.の子の名前と顔一致しなかったけど、少しずつわかるようになってきてるあたり沼だわ…(笑)

ほんとにさ、今の私にとってセクゾンちゃんは癒しそのものだよ…。
年下の子がこんなに頑張ってるんだから私も頑張らねば!と思わずにはいられないw
ジャニヲタのくせにラジオ聴く習慣が身についてない私が、セクゾンちゃんラジオお引越ししてから月火水木ちゃんと忘れずに聞いてるしさー(時間がちょうどいいのよねー)

パンフも読んだけど、座談会面白かった〜〜!
構ってちゃんなマリたんかわいすぎじゃね???もっといっぱい構ってほしい!って(主にふうまくんに対して)堂々と言えるグループ最年少の天使っぷりな…どうかそのまま大人になってねマリたん…(菩薩)
主に聡マリから構って構ってアピールされまくるふうまくんは、めんどくさい!とかそういう奴キライwとか口では言っときながらすごく可愛がってるんだろうなっていうのがわかるから、それがまたたまらんのよねぇ…ふうまくんほんといいお兄ちゃん><!
遠征先のホテルで聡マリやJr.がふうまくんの部屋に集まってワイワイしてるのとは反対に、一人静かに部屋で過ごすことが多いという健人さん。ふまけんって見た目も性格もアイドルスタンスも正反対なのに、歌声の相性もバッチリで最強のシンメになるっていうのがもう!好き!ふまけん!

デビューして5年目だし今更かもだけど、好きになれてよかった。
こんな感じで相変わらずミーハーですが、今後もSexy Zoneを応援していきます〜〜!
 
| | 22:00 | comments(0) | - |
元気コン@札幌
TPE00265.jpg


今月中旬の話になりますが、今年も行ってまいりました〜関ジャニ∞コンサート!
当日10時半くらいにグッズ買いに行ったんだけども、どのブースも1秒たりとも並ばずに買えてグッズ購入には10分もかからず5分程度でさくっと買えたという余裕っぷり。ありがたいわ〜〜!
今回のパンフレットは錦戸くんプロデュースってことで、まだじっくり読んでないけど内容めっちゃいい感じ!!

グッズ買い終わったあと一旦札駅に戻り、前日から札幌に来ていたすばる担の相方ちゃんと合流して昼食→ドームへ。
んで、席に着いてビックリ。エイトが札幌ドームでライブするようになってから初めてのアリーナ席だったのですが、メインステど真ん中ブロック・メインステとセンステのちょうど真ん中くらいの位置という、なんとも有り難いお席!
コンサート翌日がお誕生日である相方ちゃん名義のチケットだったので「お誕生日席キター!」と二人で開演前からテンションやばかったw

コンサート自体は、そりゃあもう楽しかったです。笑った部分もあり、涙した部分もあり…盛りだくさんだったな〜〜。
ていうか序盤で相方ちゃんがずっと使い続けてる10年選手ペンライト(ジャニーズ公式の星形)がぶっ壊れて星の部分ががっつり取れちゃって、それがもうおかしくてしばらく笑ってしまってごめんねっていうwwwどんなミラクルwww
そして今回初めてムービングステージの真下をくぐりました!すごかった!ほんとにスケスケだった!笑
メンバーみんな近くで見れたし、真下からも見れたし、錦戸くんも見れたし、ただただ楽しかった〜〜!っていうボキャブラリー皆無の感想w

開演前に「今日も錦戸くん前髪ないだろうね〜100パーないよね〜」と相方ちゃんと話してて、実際やっぱりなくて(笑)、MCでうちわに書いてあるメッセージの話になったときに「前髪おろしてっていうメッセージもあるけど、それでおろすのはなんか違うと思うんで…」と言ってて、我々の前髪需要は確実に本人に届いているというのに、それでも前髪をおろさない頑なな錦戸くん。
「出た〜〜〜ほらもうあまのじゃく〜〜〜めんどくさ〜〜〜!」とか思ったけど(w)、どうやら名古屋で前髪おろしてたらしいし、Mステスペシャルでのビジュ見て「なにあれ錦戸くん超かわいいいいい!!!!」とテレビ前で一人荒ぶり騒ぎ立てたわたくし。ほんと何なんだよもう!ツンデレ?油断させときながらの突然のときめき供給!?w

まぁそんなこんなで前髪あーだこーだ言ってますが(笑)、自分はやっぱり錦戸くんが好きなんだなぁってのは改めて思った。
マルちゃんが最強ビジュで超かっこよかったので(もちろん前髪もあるw)「ぎゃーーーがっごいいいい!!」ってなったんだけど、何だかんだ目で追ってるのは錦戸くんだし、手に持ってるのも錦戸くんうちわだし(実はマルちゃんのうちわも持って行ってたけどマルちゃんうちわを持つことはなかった)、ユニット曲の錦戸くんがまさか!っていう予想外の方向からハート掴みにかかってきたし、あたしゃ参りました…理屈じゃないわ!とね。笑

ユニット曲で好きだったのは松原.だなぁ…だいぶ鳥肌、個人的に2008年春のやすばdesireぶりの鳥肌具合だった。
みんないい顔してたな〜。バンドもよかった。
相方ちゃんとドームの帰り道に話しながらも思ったけど、今までのこと・いろんなこと思い出して、ライブでやってくれた個人的に思い入れのある曲のことだったり(←ここらへんもっと詳しく書きたいけどまた後日!)、相方ちゃんのようにわかってくれる人がそばにいるってありがたいな〜〜嬉しいな〜〜と感じた、あっというまの3時間弱でした。

そして、やっぱり15時開演は参加者的にもだいぶありがたい!規制退場は最後だったので出るのにしばらくかかったけど、夜ご飯もお店で食べれたし臨時のJRに無事座れたし。これからも15時開演でお願いします!
帰りのJRは相方ちゃんと、私のipodに入ってるエイト全曲シャッフルでイントロクイズ開催してたので楽しかったしあっという間だった〜!しかし曲がわかって歌えるのにタイトル思い出せないとか、そんなんばっかりだったww老いだわww

そして今日はすばるくんソロライブ開催も発表され、今年のソロライブに行けなくなってしまった相方ちゃんにだけは!何としてでも行ってもらわなくては!それが私の使命である!と意気込んでたわけだけど、顔認証って……(白目)←今こんな感じです
 
| | 22:14 | comments(0) | - |
嵐コン@札幌
先週の金曜日と日曜日、嵐コン@札幌ドームに行ってまいりました!


TPE00258.jpg


↑購入したグッズたち。
ブランケット買う予定なかったのに、気づいたら購入してた…グッズ売り場には魔物がいる…!(毎度のことながら)
会場限定のマスキングテープは公演前日のプレ販売の時点でお昼に売り切れてたので、金曜日はまったり札幌行くか〜と思ってたけど朝から行ってきたよ。寒くなかったので並ぶのも苦ではなかったけど、私が購入完了して15分後くらいに売り切れ情報がツイッターにあがってたから、ギリギリ買えてよかった…><!

しかし今回の会場限定グッズの状況はひどい。すぐ売り切れる。個数制限して並び直しも禁止で監視されてるのにも関わらず、すぐ売り切れだからなぁ…正直もう出さなくてもいいよーって思うけど、札幌が黄色に戻ってきたってことはまた来年も再来年も懲りずにありそう…来年も作るなら数量を増やしてくれ…!


TPE00256.jpg


お友達みんなからいただいたお菓子たち。ありがとうございます!
金曜日は初めて会うお友達もいて、5年越しの初対面にやっと会えたね〜!とテンションも上がりました^^
日曜日は遠征組の潤担のお友達二人と1年ぶりの再会を果たし一緒にランチして、充実した2日間でございました〜!


さぁ、去年のツアーぶりの嵐さん。
実は2日間とも同じ61通路だったのですが、特に日曜日はだいぶ有り難いお席で、目の悪い私でもハッキリ5人を見ることが出来ました。こんなに近くで見れたのいつぶり?ってレベルだったよ、いつもは安定の天井席だからね!w
5人はとてもキラキラしておりました。演出もさすがだなーって思ったし新鮮だった。
改めてこの5人が大好きだーー!!ってなったけど、私は今後も二宮さんの手のひらの上でコロコロ転がされ続けるんだろうなぁと思った。いや、本望だけどね。笑
やっぱりわたしは嵐から、二宮さんから離れることはできません。改めて実感。

有り難いことにこれから年末年始に向け二宮さん出演作ラッシュが続くので(暗殺教室も含めれば来年春まで!)、とりあえずさっき掲載雑誌チェックして紙に書き出してたけど、これまた散財だわ…!

コンサートの感想も書き残しておきたいなぁー。(って、まだV6の感想も書いてないw)
| | 15:54 | comments(0) | - |
V6 LIVE TOUR 2015@横浜アリーナ
TPE00227.jpg


V6コンサート参加の為に訪れた横浜アリーナ!
横アリ来るのは7年ぶりで、2008年の内博貴くんの復帰コンサートぶり。
ずっと待ってた彼にやっと逢えた会場、たくさんの嬉し涙を流した思い出深い会場ということもあり、まさか7年後にV6でここに来ることになるとは…当時の私が知ったらびっくりするだろうなーなんて。また横アリに来られてうれしい!


TPE00231.jpg


会場入り口に設置されていた今回のツアーオブジェ。
土曜日はこの横にタモリさん人形もいてお花もあったけど、日曜日はすでにありませんでした〜。

土曜日はツイッターで絡んでもらってる岡田担&森田担のフォロワーさんと初会い!
フォロワーさんのお友達にもお会いして、お手紙やお菓子をいただいて、お写真も撮れて、ドキドキの初対面だったけど会えて嬉しかった〜!お手紙も、ホテルでニヤニヤしながら読んだよ!w今度またゆっくり会いたいな〜^^

そして、ツイッターを通じて私が一方的に憧れていた森田担の大先輩のお方と初会い!
緊張でおかしくなりそうだったけど(汗かきすぎな我)、こんな田舎者にも優しく接してくださり素敵なお土産までいただいて、お喋りにお付き合いいただいてほんと天使かと思ったよ…貴重なお話もたくさん聞かせていただきました。

日曜日は、これまた憧れの森田担の大先輩のお姉さまと札幌ぶりの再会!
またお会いできて嬉しかったし、横アリ前で一緒にお写真撮れたのも嬉しかったー!
ずっと使い続けてるという昔の森田さんのうちわを持たせていただいて、歴史の重みを感じました。

V担の大先輩方は新参者の私にもお優しく接してくださって、本当にありがたいし嬉しいです。ありがとうございます!

日曜日はそのまま開演前にグッズに並んだんだけど結構な混み具合でした〜。
でもお友達用にパンフ買えてよかった!私も追加でクリアファイル買っちゃったよー。

今回のツアーはラブセンプレゼンツということで「Vみくじ」というものを入場の際にお客さんに配っておりました。
(※ラブセンとは…GREEによるV6恋愛ソーシャルゲーム。撮り下ろし写真を使用した恋愛シナリオや限定ボイスなどを配信している公式ゲーム。Vみくじというのは一日一回引けるおみくじ的な、ラブセン内のコンテンツ。会場で配られたものはVみくじの画面がカードに印刷されたもの)
札幌では岡田さんの小吉・横アリ土曜も岡田さんの小吉・横アリ日曜は井ノ原さんの大吉でした!
岡田さんの小吉がかぶったのでお友達にそのままあげて、もし森田さんが出たらちょうだい〜って言ってたんだけど、日曜の別れ際の電車の中でお友達が袋を開けて確認したら、まさかの森田さんの小吉が出たっていう!ww
そのまま森田さんの小吉いただきました〜〜やった〜〜!ww

土曜日は風邪っぴきで鼻がつまってたせいか、飛行機乗ったら耳がすごく痛くて片耳が聴こえにくくなっちゃって、結局その日は治らずそのまま一日を過ごしたんだけど、日曜の朝起きたら治っておりました。こんなの初めてだったよ〜参った〜。
片耳がこんなんだったので会話はしにくかったんだけど、コンサートは音が大きいからそんなに支障はなくてよかった。


さて、横アリ2日間。
とても楽しくて、もっともっとV6が大好きになりました。日々好きになってくから底なしだわ本当に…。

土曜日は外周近くの見やすいお席だったので、目が悪い私でも6人をハッキリ見ることができました。
まーくんさんはスタイル良すぎだし、なーのくんは顔のパーツ整っててめっちゃ綺麗だったし、井ノ原さんはテレビで見るよりも何十倍もかっこよくてやっぱり来世で結婚してくれ枠だし、健ちゃんは今までかわいいイメージの方が強かったのだけど近くで見たらスタイリッシュな超スーパーイケメンだったし、岡田さんって実在するんだ!って思ったし(どんな感想w)、森田さんは細くて順調に刈り上がってた。(髪型が)(雑な感想)

いやーーみんなかっこいいね!!と、当たり前なことを言うアホの子の感想。
土曜日は割と全体を見てて、日曜は森田さんを追っかけてた時間が長かったかな〜。
楽しかったし、すごくあっという間でございました。

結局目で追っちゃうのは森田さんで、やっぱり抜け出せないなーと。
森田さんのダンスについて詳しく語ったりはできないけど、ただただ目が離せないんだよー。
剛健も剛准もあってギャー―!ってなってキュンだったし、「女の子に送ろうとしたメール、間違って相葉に送っちゃった!」とかMCでさらっと言っててヒィーー!ってなったけど、どこまでもナチュラルイケメンだなオイ…!罪…!ってなったよね。森田さんのメール受信できる携帯ください。(真顔)

MCも面白かったので、覚えてる箇所かいつまんで書きたいのだけどね〜〜(特に日曜日がww)
思ったのは、どのグループも風呂ネタシャワーネタは鉄板なのね!ってことw
そして井ノ原さんのトーク力な。惚れるしかないマジで。わたし喋るのが不得意だからほんと井ノ原さんになりたい。
お客さんに「10代〜!20代〜!」と世代ごとに問いかけて声出してもらうくだりの井ノ原さんの言葉のチョイス絶妙すぎw

盛りだくさんで、詰め込まれた3時間公演。
本当めちゃくちゃ踊ってるし、ヲタクが求めてるものがわかってるんだなぁ〜。
自分は「アイドルは踊ってナンボでしょう!」という思考の持ち主なので、がっつり踊るアイドルV6を見ることができて満足!

…外れてしまった代々木公演、諦めようかと思ったけどやっぱり行きたいなぁ。
贅沢なのは重々承知の上、地道にチケット探してみようと思います。
みんな探してるしかなり難しいけど、たとえ行けないままでも、何もしないよりはいいかな…。自分の気持ちに正直に生きる。


レポというのはできないけど、一応自分の記録用に感想メモは残しておきたいなぁ。
ということで、また次の休みにでもちまちまと書きますー。
| | 21:49 | comments(0) | - |
V6ツアー開幕!
ついにV6ツアーの幕開け!ツアー初日の札幌公演へ行ってまいりました!


TPE00225.jpg


↑久々のきたえーる。きたえーるへ行くのは個人的に2010年が最後だったので、5年ぶり。
交通の便もよくて楽だし、会場も綺麗で見やすくて、きたえーる担(笑)としては久々に来れて嬉しかった〜!

グッズ販売時間が1時間前倒しになったので、並んでから30分くらいでさくっと買えました。平和だわ〜〜。
ちなみに行列ができてたのは販売開始直後だけだったようで、午後からは並ばずにさくっと買えてたみたいです。


TPE00224.jpg


↑購入したグッズたち。
パンフ・ペンラ・ショッピングバッグ・タオル・モバイルケース(という名のポーチ的なもの)・森田さんうちわ・フォトセット(集合・森田・三宅・岡田)。
パンフは雑誌みたいな作りになってて、写真・インタビュー・対談・20年振り返り等々盛りだくさん!(まだ読んでないけど)
個人インタビューページの森田さんが超絶かっこよくて心臓止まるかと思った…(いやほんとにw)
ペンラは今回のツアーロゴで金色の縁取りがしてあってかわいい!だけどストラップついてないのですよねー。
うちわは森田さんだけ購入したけど、健ちゃんも岡田さんもビジュ良かったから購入迷った><
とりあえず我慢して写真はかみっこ買ったけどねー。健ちゃんの可愛さが誰よりも何よりもずば抜けてて、嗚呼アイドルって素晴らしい…!ってなったよw
ちなみに終演後、Tシャツのみ売り切れてました。

そしてV6のベストアルバム、会場で買っちゃいましたよー持ってなかった通常版!これで5パターン揃ったぜ!←
シークレットトラック入ってるしいずれは買おうとは思ってたけど、会場購入特典がついてくるってことでね。

遠征組のフォロワーさんにも初めてお会いできて嬉しかった!
ずーっとV6を応援してきた大先輩で、去年森田鬱(笑)になったときも話聞いてくれたり新参者の私にいつも優しく接してくれて、お土産まで頂いてしまって。憧れの素敵なお姉さまでございました。惚れるしかない><

今回は4人で参加しまして、終演後4人で感想を語りつつご飯食べて。
私以外は札幌在住組なので、駅でバイバイして最終列車で地元へ帰り家に着いたのは夜中1時前でしたー。

20周年にして初めてV6のコンサートに参加させていただいた感想は…本当に素敵なグループだなぁって。胸がいっぱいになりました。
MCで、初めてコンサートに来た人?という質問に結構な数の人が挙手してるのを見て森田さんが「なんで今まで来なかったの?20年もやってるのに!」と言ってたんだけど、いやほんとそうだよねと…もっと早く魅力に気づいていたら…!と思わずにはいられないよ本当。

イントロかかるたびキャーってなって、興奮して、魅了されて、途中泣いたりもして、あたたかい気持ちになったりもして…盛りだくさんでした。
新参者の私でもこんなんなので、ずっと応援してきた人にとってはもっといろんな想いがあるんだろうなーと思う。
私にはV6の20周年は語れないし、たった2年そこらじゃやっぱりまだまだ当事者にはなれないし。
でも、この6人を好きになって本当によかったなぁって思いました。

結果として、基本的には森田さんを見てたのだけど…見つめるたびに恋状態…(チェリッシュbyNEWS)
森田さんが踊るたびリズム刻むたびにひぇーー!となったし、なんなら私も刻まれたい!とか思っちゃったし(謎w)、チラ見えする森田さんの足首に萌えたし、森田さんが笑ってるの見るとすごく嬉しくなるし…森田さん恐るべし…!
もっと6人のことをまんべんなく見たくて、あ〜〜目が足りない!と何度思ったことか。
森田さんのうちわを振って森田さんを見つめながら、あぁ〜〜いつの間にかこんなに好きになってたんだなぁ…と思ってたらなんかもう苦しくなってきちゃってどうしよう!重いね!笑

最後の挨拶のとき、森田さんが「(このコンサートは)まだよくなってくから。なのでまた他の会場で会いましょう!」って言ってて、森田さんがそう言うなら頑張るしかないでしょう!と。森田さんずるいよ〜〜><そりゃ会いたいよ〜〜。

とりあえず今の気持ちを書き残しておきたかったのでざっと書いてみました。
セトリに絡めた公演内容の感想は横アリ公演に行かせていただくので、それが終わってから書きたいなーと。

あ〜〜もう既に会いたい。(重症)
とりあえず今日はこれからパンフレット読もうかな。
 
| | 19:02 | comments(0) | - |
ONE OK ROCK TOUR 2015@札幌
TPE00210.jpg


先日の日曜日、念願のONE OK ROCKのライブに行ってきました!!
前回のツアーは仕事の都合上行けずでしたが、今回やっと行くことが出来ました。
場所は真駒内のアリーナ。2008年にNEWSのコンサートで行った以来なので、7年ぶり?笑
駅から遠いのはわかってたけど、バスには乗らず会場まで歩きました。片道20分くらいだったかな〜。
グッズは何か普段使い出来るものがあれば買おうかなーと思ったけど特になかったので何も買わずw

チケット申し込み時にアリーナかスタンドを選べて、アリーナでモッシュだったりダイブだったりに巻き込まれる勇気はなかったのでスタンドを選択したのですが、メインステ寄りスタンドの前から2列目ですごくメインステが見やすかった!ジャニーズだったらおそらくだいぶ良席かと(笑)まぁ外周はないけどさw

対バン形式ということで、ワンオクの前に1時間弱くらい別バンドの演奏がありました。
会場ごとにアーティストが違って、札幌公演ではコールドレインというバンド。
初めて曲聴いたんだけど、いろいろ激しくてすごいなーって外野から見てた(笑)会場盛り上がってました!

コールドレインの演奏が終わって一旦会場が明るくなり、ステージの準備を10分ほど挟んでからいよいよワンオクの登場!

公演時間はトータルで3時間くらいだったので、ワンオクは2時間くらいかな。
いや〜〜…想像を遥か超えて、ものすごく楽しかったです!!今年一番楽しかったし全力出した!!
こんなに汗だくになったの初めてかも!ってくらい尋常な汗wほんと汗やばかった〜〜でも久々に汗を流してすごく気持ちよかったし、良いデトックス効果が得られたような気分。笑

いつだったかこのブログにも書いたと思うんだけど、私はヴォーカルのTakaのことを天才だと思っています。
ミーハー故に好きな人はたくさんいるのだけど、天才だと感じるような存在は自分の中ではそんなにいなくて。
今回ライブに行って初めてTakaの歌声を生で聴いて、その自分の思いが確かなものになった。
1曲目から思わず涙がこぼれて、なんなら第一声から心を持ってかれてしまった。
「あぁ、この人は歌うために生まれてきたんだなぁ」って本気で思ったよ。それくらい私はTakaの歌声に心底惚れている。

DVDを見てただけじゃわからなかったけど、ともやのドラムがめちゃくちゃかっこよくて痺れたー!!好き!!
とーるはモテ男的なイケメンっぷりを存分に発揮してて、りょーたは常に上半身裸で(ww)、Takaは髪の毛緑だしタトゥーも超入ってるし、彼らの見た目の派手っぷりは、地味な私としては敬遠したいタイプなのだけど…(笑)見た目だけなら、同じクラスだったら絶対友達になれないタイプ(笑)
でもワンオクの音楽は私にとって一番耳馴染みがよくて、この4人が奏でる音は最高にかっこよくて最高にイカしてる!!
彼らの音楽を体感できて、彼らの奏でる音に乗っかれて、めちゃくちゃ気持ちが良かった!

最近は才能と天才について考える機会が多くて、ワンオクのライブに行ってから更に考えるようになったわけだけど…(暇人)
才能って一体なんなんだろう?努力だけじゃどうにもならない天性の才能もあれば、努力し続けて得られる才能もあるわけで。
努力し続けて得られる才能って、そもそも努力し続けることができるっていうことこそが才能だなーって思う。
そんなことを延々と考えてたら、天才って、天性の才能を持ちながらも努力し続けることが出来る人…両方の持ち主なのかなぁっていうところに辿りついた。
Takaの場合、あの唯一無二の歌声は努力だけじゃどうにもならない天性の才能だろうし。
元々英語が堪能だったわけではないのに英語の歌詞が多いのも、世界に通用するバンドになる!っていう夢を叶えるために地道に英語を勉強して得た努力の賜物で、そしてその夢が現実になっていってるっていうのが本当凄いなって思うし尊敬するよ。
秋から北米ツアーも決まって、結構な数のライブをこなすハードな日程になってるし。

ようするに自分は天才にはなれないただの凡人で、この世界には色んな才能を持った天才がいるわけだけど、せめてその才能に触れたときに泣いたり笑ったり純粋に感動したりできるような感受性の持ち主でいたいなぁっていうことです。(ざっくり)
若い頃は自分を凡人と認めたくなくて、自分にだって何かあるはずだ!と思い悩んだりしたこともあったけど、いつまでもそんなことを言ってられない年齢なので、凡人の自分を受け入れて凡人の自分を愛してあげたいな、と。

話がとっちらかって訳がわからなくなってるけど(w)、自分が思ってることは書き残せたのでとりあえずよかった。
こんな訳わかんないことを常日頃考えてる暇人でスイマセン。

セットリストを絡めた詳しい感想は追記に書きますが、残るツアーは埼玉と追加公演の幕張メッセ。
埼玉は週末だから無理だけど、9月の幕張メッセ行きたい〜〜〜!ってなったよね当然。本当に最高だったからさ!!
まぁどのみち仕事の都合とかあるし行けないのだけど…でも、来年以降またライブがあるなら絶対に行きたいです!

ちなみに母が、どんなバンドなのか興味を示したので、ちょうどその時レコーダーに入ってたアルバム特典のスタジオセッションの映像を見せたら「いいね!歌うまいわ〜!」と言っておりました。母はあまり人を褒めない人なので嬉しかったな〜♪
とりあえず私はまだ持ってないシングルやらアルバムやらDVDを早急に集めたいです!しかしながら万年金欠!笑

ここらへんで畳んで、あとは追記に書くかな!

 
続きを読む >>
| | 15:50 | comments(0) | - |
ブエノスアイレス午前零時
今更!?って感じ満載でお送りします。(下書きのまま保存してあったのでw)

昨年12月の話になりますが、土日の1泊2日で東京へ行ってきました。
目的は森田さん主演舞台『ブエノスアイレス午前零時』観劇の為。


TPE00164.jpg

TPE00165.jpg


今回初めて訪れた、新国立劇場。リースが飾られててクリスマス仕様になってました。
とても綺麗な劇場でステージも見やすくて、機会があれば是非また行きたいです。


TPE00166.jpg


会場の隣にある、オフィス兼ショッピングモール的なところにあった大きなクリスマスツリー。
とにかくお洒落で静かで大人な雰囲気に「オシャレ!めっちゃオシャレ!」を連呼する田舎者の自分w←

土曜日の夜公演はお友達と観劇し、日曜日の昼公演は一人での観劇でした。
土曜日は観劇後、お友達とホテルでDVD鑑賞会。わたしが持っていったブイさんのDVDと、お友達が最近ハマってるユニットのDVDを見せてもらいました。一緒に舞台行って、夜は鑑賞会っていう流れが定着しておりますw
日曜日はお友達と別れたあと、行ってみたかったタワレコ秋葉原店⇒ファミクラ⇒新国立劇場という流れでした。


TPE00163.jpg


パンフレットと原作小説を購入。
鉈切り丸のDVD発売日のタイミングで遠征したので、会場にてDVDを購入しました。

繁忙期真っ只中の遠征だったわけですが、本当に行けてよかったです。
感想を書くときって語彙力も文章力もないからいつもありきたりな言葉しか浮かんでこないけど、本当に素晴らしい舞台でした。
できることならもっと観たいくらいだったし、大阪にも行きたかったなぁ。
森田さんはもちろんのこと、キャストの皆さんが素晴らしくて、なんて素敵なカンパニーなんだろう!と。
みんなよかったなぁ。美織ちゃんも原田さんもじゅんさんもまりかさんも千葉さんも…目が足りなかったよ本当に。

現在と過去が交錯する物語なのだけど、切なくて苦しくて泣けました。
ストレートプレイでこんなに泣いたの初めてかもしれない。
森田さん演じるカザマは都会からドロップアウトして、田舎の寂れたホテルの従業員として働いてる青年。
そのホテルの売りといえばダンスホールがあることくらいで、社交ダンスの団体がホテルにやってくる。
その団体の中に原田さん演じる盲目の老女・ミツコがいて、ミツコが語る過去の話にどんどんカザマが引き込まれていく…というストーリー。

原作の小説を読んだのですが、すべて現在の話でミツコの過去パートが一切描かれてなかったことに驚きました。
過去パートもしっかりと描いてるというのは、舞台ならではの演出なのだなぁと。

若かりしミツコがブエノスアイレスで出逢い、愛した男・ニコラス。
ニコラスは森田さんが演じており、出演者の方は皆さん基本一人二役。

土曜日の座席が前から2列目のセンターブロックだったので、あまりの近さにびびってドキドキしてたんだけど…でも、物語が始まると同時に自然と吸い込まれていって。
視力が悪い私でも演者さんの表情がハッキリ見えたし、近くで見る森田さんは、それはもう本当にかっこよかったです。
あの距離で森田さんを拝むことはもうないだろうなぁと思いながら見てた。
物語に熱中してたから割と冷静に見てはいたのだけど、最後にタンゴを3人で踊るシーンはすっごくドキドキして、息ができなかった。息もできないくらい見入ってしまった。美しかったなぁ…本当に素敵だった。
物語の本当の最後にカザマが一人でタンゴのステップを踏むのだけど、めちゃくちゃかっこよくて最後の最後まで目を奪われ心も奪われました。森田剛恐るべし。

「(花札を見つめて)…綺麗だ。」
「欲しいものが手に入らなくてもいい。そこは問題じゃない。欲しいものがわかる…それだけでいい。」
「あのフロアを越えて行かなきゃ意味がないんだ。」
「…越える。」

断片的に、ニコラスの好きな台詞をあげてみた。ニコラスがマジで男前。
好きな台詞が結構あったので、戯曲本が欲しいと思った。今からでも出版してほしいくらい。

「私は大丈夫。私はもうあなたに救われてる。」

ミツコ演じる瀧本美織ちゃんが、これまた綺麗で可愛いのよね。スレンダーで身体のラインが美しい。
ニコラスをこれ以上巻き込まないように、出所したニコラスに冷たく接するマリア(ミツコの娼婦の名)が声色もガラっと変えててすごいなぁとなった。

カーテンコールは森田さんと美織ちゃんと原田さん3人で出てきたとき、森田さんが胸の前で小さくパチパチと拍手していて、ちまっとしてて超かわいかった…!さっきまで超男前だったのにこの小動物的なかわいさ…反則だぜ森田さんよ…!
そしてそんな森田さんを見た美織ちゃんが、森田さんに向かってニコニコしながらパチパチと拍手してて、何このかわいい人ら…!となりました。短いカーテンコールにこんなに萌えが詰まってるなんてw

演出の行定さんは舞台千秋楽を迎えた後、森田さんで映画作品を撮りたいとおっしゃってくださり。(行定さんのブログだったっけ?)
それはもう是非ともよろしくお願いいたします!!本当にいつかそんな日がきたらいいなぁ。

こうやって思い出しながら書いてると、またブエノスアイレスの物語に触れたくなってきたよ〜〜。本当に素敵な舞台でした。
そして最終的に辿りつくのは、役者としての・表現者としての森田さんが大好きだってこと。
今後の森田さんの舞台作品は絶対行くようにしようと、改めて心に誓いました。
| | 17:18 | comments(0) | - |
SPITZ GO!GO!SCANDINAVIA VOL.6@札幌
TPE00177.jpg


3/27(金)@zepp sapporo

スピッツファンクラブ会員限定ツアー、通称「ゴースカ」に行ってきました!
前回のゴースカは2012年なので、3年ぶり。
札幌がツアー初日だったので、ネタバレももちろんなにもないしでまっさらな状態で参加しました。

今回のゴースカはチケットは手元に届かず、先に記念品だけ届きました。
そして会員証と顔写真付き身分証明書だけを持っていき、会場入り口でその2点を提示。
会員証を機器に近づけてピッとかざすと、その機器から座席券が出てくる…という画期的なシステムになってました。
つまり、会場に行くまで座席がわからない!というドキドキなシステム(笑)
これで最前列とかになっちゃったらどうしよー!とか思ってたけど、普通に11列目でした。無駄な心配w
でも11列目でも真ん中だったので全体が見えたし、十分近かったです!

今回も写真撮影OKということで、デジカメとスマホを持参。
前回は終盤のプレゼント抽選コーナーから終演まで写真撮影OKだったのですが、今回はその抽選コーナーに加え、アンコール2曲も写真撮影OK!というGOサインが出たので、心置きなく演奏シーンも写真におさめることができました♪
ただ、ズームが甘かったからか大きくは写ってないけどw

グッズも欲しかったけど、金欠の為我慢。
バスタオル欲しかったな〜〜羊たくさんプリントされてかわいかった!

公演時間はちょうど2時間半。
聴きたい曲がたくさん聴けてテンションも上がり、しばらくはふわふわ〜〜という状態でございました。
やっぱりスピッツが大好きで、かけがえのない存在だと実感しました。
私にとってスピッツは一番大好きなバンドで、精神安定剤的な役割を果たしてくれている。
中学生の頃からずーっと私の中の変わらない位置に存在している、そしてこれからもずーっと私の中の変わらない位置に存在し続けるバンドです。


※追記にセットリストのネタバレがあります。
検索などで偶然この記事にたどり着いたスピッツファンの方はくれぐれもお気をつけて!

 
続きを読む >>
| | 21:16 | comments(1) | - |
関ジャニ∞十祭@東京
TPE00145.jpg


関ジャニ∞十祭@2014.08.09

今更感漂ってますが、保存して未公開のままにしていたものを公開。自分の為に書き残しておく(笑)

正午に羽田着の飛行機にて東京へ。別の飛行機だった相方ちゃん@すばるくんと品川で合流。
先にホテルに荷物を預け、お昼ご飯を食べてから飛田給へ。
飛田給駅から味スタへ向かう混雑の中で、あさりんさん@やすくんとまさかのすれ違いミラクル!
進む方向が違ってて混みあってることもあり、私が肩をたたいて「あっ!」となったのだけど、会話はできず(笑)
味スタには16時頃着いたけどグッズ列がすごくて、これじゃあ開演までには絶対間に合わないだろうと判断して、公演終了後に買うことに。
公演前に買えるだろうと思ってペンライトを持ってきてなくて、更にうちわも持ってきてなかったのでまさかの手ぶら参加w
りょこちゃん@きみくんから連絡をもらい、会場に入る前にタイミングよく会えた!はるさん@おおくらくんとも会えた!
ふたりとも久々の再会。2012年の味スタぶり!

公演終了後。規制退場は最後だった。会場を出てグッズ売り場へ。
すばるくん・マルちゃん・しんごのフォトセットが売り切れとのアナウンス。買う予定だったので残念><
公演前に買う予定だったペンライトは買わず、それ以外に買う予定していたものを購入。

帰りは調布までバスに乗り、調布からは電車。
それまでテンション高かったのに、座った途端に疲れがどっと押し寄せてぐったりするわたしたちw歳を感じるw
結局ホテルに着いたのは日付が変わるちょっと前。そのままコンビニご飯とシャワーを済ませ就寝。

いやーーー…本当に本当に本当に楽しかったです!!
こんなに楽しさしか残らない感覚ってすごく久しぶりな気がする。
そりゃあ毎年のツアーだってもちろん楽しいんだけどね。本当に楽しくて本当に幸せでした。
そしてこんなに叫んだのも、今までヲタクやってて初めてでした。あまりにも叫びすぎて吐き気催したの初めてwww
公演中はとにかく大興奮で、イントロ流れるたびに大絶叫で相方ちゃんと抱き合ってたし「あかん!!やばい!!しぬ!!もうむり!!」って、曲がかかるたびに叫んで倒れかかってたww迷惑極まりないwwでも周りも似たような感じww
公演終わった後は何度も「めっちゃ楽しかった!!」「幸せ!!」と言い合ってました。

笑ったり興奮したり泣いたり、感情が忙しくて3時間があっという間だったけど、改めて思ったのは、関ジャニ∞は私にとってとても大切なグループだなぁ、と。原点の気持ちに戻ったような、そんな感覚です。
今まで応援してきて、ただ単純に「好き!」という気持ちだけでここまできたわけじゃない。
色々モヤッとすることだってあった。楽しい感情だけじゃなかったし、それなりに毒を吐くこともあった。

でもやっぱりこうやって直接現場に行くと、あぁやっぱり大好きなんだなぁってすごく実感する。
一番感じたのは、関ジャニ∞は本当にあたたかいグループだということ。
普段eighterって言葉はあまり使わないけど、ずっとeighterでいたいなぁってすごく思いました。
好きになって本当に良かった。これからもずっと応援していけたらいいなぁ。


追記は、自分の為の簡単な覚書です。

 
続きを読む >>
| | 19:31 | comments(0) | - |
炎立つ&ON THE TOWN&ジュリエット通り
TPE00144.jpg


炎立つ@2014.08.10

初めてのシアターコクーン。そして三宅さん出演舞台を観劇するのも今回が初めてでした。
ここ1年半で私は三宅さんのアイドル性にもの凄く惹かれているわけですが、今回の舞台では私が見たことない三宅さんの姿を見ることができ、非常に新鮮でした。こういうお芝居するんだ!とちょっと驚いた。

内容は、歴史不得意の私にとってはなかなか難しかったです。もっと予習しておけばよかったかな…。
根本は兄弟の争いなので、シンプルといえばシンプルなのだけど。
三宅さん演じるイエヒラは悪役…というのは違うような気がするけど、イエヒラを見てたら怖くもあり悲しくもあり。
官兵衛さんもそうだけど、片岡さん演じるキヨヒラのように争いのない世の中を願う人もきっとこの時代にいたんだよね。

主演の片岡愛之助さんはもちろんのこと、平さんの存在感がカンパニーの中でも抜群で、さすがベテランさんは凄いなー!って内心わくわくしながら見てました。
今まで舞台主演が多かった三宅さんにとって、今回ベテランさんに囲まれて二番手を演じるこの作品はとても素晴らしい経験なんじゃないかなーと素人は勝手に思ってます。
地方巡業も無事に終えて、この舞台の他にいくつものお仕事が重なってた三宅さんはかなり多忙だったと思います。本当にお疲れ様でした。



TPE00150.jpg

TPE00152.jpg


ON THE TOWN@2014.10.05

トニセンの3人が主演のミュージカルに行ってきました。
去年の坂本さん舞台以来の日帰り東京!いやーさすがに弾丸だわ。移動時間の方が長いのでねw
でもこの日しか行けそうになかったので無理やり行きました。ヲタクの執念。笑
台風が近づいてたので雨すごかったけど…。私が遠征するときって台風とかぶるとき多い気がするw

松本潤くん主演舞台ぶりの青山劇場。この劇場でお芝居が見れるのもこれが最後なんだよなぁ。寂しい。
12時開場だったのですが、ちょうど12時に会場に到着し、すぐさまグッズ列へ。2階まで列が続いていました。
今回の舞台グッズはトニがプロデュースしたグッズが大人気で、連日売り切れの大盛況。
坂本さんプロデュースのポーチ、長野さんプロデュースのブランケット、井ノ原さんプロデュースのマグカップ。
どれもかわいくて、私の購買意欲はかなりくすぐられましたw
特にマグカップは井ノ原画伯のイラスト入りで、トニでは井ノ原さんが一番好きな私は保存用と使う用で2個買うつもりでした(買う気満々ww)
ですが、あまりの人気っぷりに数日経ったあたりからこの3点のグッズに関しては一人一個までという制限が出まして。
連日早い時間に売り切れているのをツイッターで情報として確認していて、飛行機の時間の関係で早くから並べないことがわかっていたので、こりゃ買えないだろうなぁとグッズは諦めていました。でもとりあえず並んでみた。
1階までたどり着いたとき、まずはブランケット完売。まもなくしてマグカップ完売。そして地下に続く階段のところでポーチ完売のお知らせ。
うぅ…諦めてはいたけど、欲しかったよーーー(泣)しょぼん。。とりあえずパンフレットだけ買いました。

グッズ買い終わって、今回ご一緒するはるさん@准くんと合流。
はるさんは開場2時間前から並んでやっとグッズ買えたとのこと。舞台のグッズでそんなに並んだことって今までないのだけど、今回ばかりは異例だったなー。事務所はもっとトニの需要把握すべき!通販やってほしい!

帰りの飛行機はJALだったので、准くんインタビューが掲載されてるスカイワードも無事ゲット!

舞台は、歌って踊る水兵トニさんがかわいかった〜♪
特に井ノ原さん演じるオジーがまるで井ノ原さんのような明るいキャラクターで、言動とかいちいち面白くてかわいかった!
トニさんもですが女性陣も歌がお上手なので、すごい見ごたえがあった!



TPE00161.jpg


ジュリエット通り@2014.10.25

炎立つに続き、今年二度目のシアターコクーン。
自分ではFCでも一般でもチケットが取れなかったのですが、みーさん@やすくんからチケットを譲って頂き、同行させていただくことに。ありがたや…><!やすくんの舞台を観るのは今回が初めてでした。

いやぁ、凡人の私にはなかなか理解できない世界観であった。これが岩松氏の舞台なのね…。
THE演劇って感じがした。語彙力なくて申し訳ないけど、演劇ってすごいな…深いな…。まだまだ勉強不足だわ。
1幕まではなんとかついていってたように思うのだけど。

大政ちゃんは舞台に出たときにふっと目がいくし、やっぱり華があるなぁと思った。
高岡早紀さんの出演作を観るのは今年2度目ですが、声も好きだし上手いなぁと。

やすくん演じる太一は終始イライラしてるし怒ってるし、確かに普段のやすくんとはかけ離れてる役柄。
雨のシーンは実際の演出として細かい水が降っていたと思うんだけど、演出的にはそこが印象的だったかも。
本家ロミオとジュリエットを彷彿とさせるバルコニーとか。
でも一番印象的で、え?ってなったのはラストシーンかなぁ。ぞわっとした。
うわっ…と思った瞬間にバッと暗くなってあっという間に終わっちゃって。
太一がラストの台詞を笑いながら言ってたと思うんだけど、ちょっと怖くなっちゃった。

本編が終わって、共演者の方々を従えて真ん中に立つ安田くんがとんでもなくめちゃくちゃ男前でドキッとさせられたし、少し涙出た。
立ち振る舞いを見て、座長なんだよなぁ…って改めて思ったし、この作品で岩松さんに認められて、今後もお芝居のお仕事がもっと増えたらいいなーなんて思う。
ほんと、難易度高い作品で主演って尊敬するわ。やすくんすごいよ。

そのあとみーさんとは一緒のホテルに泊まったので、夜中までDVD鑑賞してうだうだ語ってました。
毎年ヲタク合宿と称してホテルでDVD鑑賞するのが恒例だったんだけど、最近は出来てなかったからめっちゃ楽しかった!
でも1泊じゃ全然足りません!また来年できたらいいなぁー合宿。
翌日は渋谷に映画観に行ったりお茶したりと、まったりとした休日を東京で過ごすという贅沢(笑)



こんな感じで、舞台観劇が続いておりました。
12月も森田さんの舞台を観劇しに東京へ行くので、そちらの感想もまた書けたらいいなー。
楽しみだけどこれまた難解そうな作品なので、心して観劇せねば…!
 
| | 18:33 | comments(0) | - |
Page: 2/11  << >>

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links